「木こり」な1日

2007.12.14
今日のジョブは「木こり」。

朝から夕方まで木を切り倒して生計を立てている。

これは、クヌギやコナラの木を倒して「シイタケのほだ木」を作るための準備。

葉が落ちるこの時期に適当な木を選んで切り倒し、倒したまま乾かして1~2ヵ月後に

シイタケの菌を打つのです。

馬飼野会長のご指導の下、切るわ切るわ・・・

 初めは 「しいたけかんけえねえっ!」↓

コレはヒノキ。倒したものの、上で他の木と絡んで倒れないのでチョイト重機使用。

1月13日(日)のどんど焼きの準備で葉が必要なので4本ほど切り倒しました。

火をつける大きな山をコレで覆って緑色の大山を作ります。

どんど焼きは毎年来場のお客様がどんど増えてきており、

500名以上の入場があったり、厄除け団子も毎年過去最高の数を作るのに毎回売切れに。

期待に応えられるよう頑張りますっ。
 「チェーンソーで会長じきじきに切り倒しを」↓

なれない人がやると、この作業の段階中に1発でチェーンソーが挟まって動けなくなり

それだけで30分も時間をとられたり、ひどいときは作業が全くできなくなったりするのです。

バキバキ ドシーンッ
 「たおれた!」↓

方向を1つ間違えばつつじなどの植木にストライク!

さすがは会長です。

長年の経験と勘はたいしたもの!たいていうまく木の間など狙ったところに倒します。

職人の技は見て盗もうと思っています。

 「薪(まき)に使うので長さを均一に切る」↓

チェーンソーの長さに切りそろえるのが基本。

基本的に今回の木を倒す作業は「キノコ木(ほだ木)」のため。

ですが、枝が植木に触れていたりすると植木が傷むので薪にする部分もあります。
 「1本菌が回って白くなって枯れている木が」↓

こんな木にいくらタネ菌を打ってもダメなので、はい 薪。

 「ワタシもチョコチョコ 薪作り」↓

はーっ。会長と仕事をすると勉強になるワー。

10本以上を葉っぱ付きで倒しましたが、葉干しが終わるのは1~2ヵ月後。

このまま倒して乾燥しています。
 ※カウント6000を超えました~  \(T0T)/ ♪
  目指せ1万カウントー♪
  いつもご覧下さっている皆様、ありがとうございます。
  忙しい中貴重な時間をこのブログを見ることに使っていただけるのなら
  私も全力で応えたいと思います!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る