「雨で心配でしたが、今日は落花生(5袋)を掘りに来たのです」

2015.09.08
「月曜日の朝」↓   

牧場中の蜘蛛の巣をとりながら、月曜朝の巡回。

 「これは処理せざるを得ないな」↓

剪定しすぎのコナラ。  やりすぎ。   (業者さん剪定)

樹には、種類によって剪定に強いモノと弱いモノものがあります。

 「毎朝の掃除」↓

ブロアーで白寒冷紗(かんれいしゃ)の上の落ち葉を吹き飛ばす。

上に木があると、その下の屋根や建物はものすごく汚れやすいですね。

 「洗う」↓

食の体験工房スタッフさんが、自部署前のゴミ箱洗い中。  えらいぞおぅ。

夏の汚れを落とすなら今だ!  (他の部署の方も、雨に乗じて たのみますワイ)

 「キッズクッキング」↓          ※サイトウお姉さん情報提供

9月に入り、キッズクッキングが新メニューに!  (土日祝の10時開催:受付9:45まで)

「坊ちゃんカボチャのスウィートパンプキン」です。

記念すべき第1回目はサラちゃん、リサちゃんが挑戦し、材料を切るところから自分だけの力で作り上げました♪
 「ピザ作り」↓          ※こちらもサイトウお姉さん情報提供

ソラ君とナッちゃんの力作、作ったピザは・・・ハート形!    

生地を練るところから自分で作るいピザ作り、平日はいつでも挑戦できま~す。(土日祝は11:30のみ)

 「落花生掘り~♪」↓

落花生、おいしすぎる体験。 お休みのスタッフさん、シオリお姉さんも「ずっと楽しみにしてました!♪」

と参加。    この美味さは、体験するとわかります。

小雨が降ったりやんだりの状況でしたが、なんとか傘なく収穫ができる程度。(開催直前ドシャ降りでしたが)

 「静岡からきたかいが!!!!」↓

お兄さん、コレを目的にご来場いただき・・・!  ありがとうございます!

以前、ゆで落花生を人に食べさせ、そのおいしさに大感動されて、その味の「とりこ」に💛

ゆで落花生、たまには売っていますが、ものすごく少量で500円前後もするのが普通。

牧場はどこにもないほどお安いが、それどころではない。 とりたてでしか味わえない・・あの美味さ!

お店では絶対に手に入らないあの甘さは、農民市場でもほぼ無理です。(前日に掘って洗って乾かすため)

まさに、知り合いに農家がいて分けてもらうか、ここでしか味わえない・・・うまさ!

9月前半までは、シナス(激うまレアな若い実)も多く入ります♪   
 「洗いまくる」↓

掘りたて落花生を洗いまくる。  ゴリゴリしてジャー。 3回もすれば、茶色い水は出なくなります。

※袋の数が多い方用に、大きい容器も用意しておくべきだったといまさら気づく。

 「ゆでている間に」↓

雨にも負けず、落花生掘り!  で、ゆでている50分の間に、所要時間30分程の枝豆収穫もする!

シオリお姉さんも、「ヤッバ、めっちゃおいしいです、感動~💛」と思わず声が上がる。

※でも!落花生はこのはるか上を行く美味さなのだ。枝豆、まだいけるな・・・週末までは無理か?
 この時まだ、ゆであがりまであと15分・・・

 「ウール工房にて」↓

雨でも関係なく、ゆったりした時間でもの作りが楽しめる、大人の空間「ウール工房」。

講師のスズキ先生が優しく丁寧におしえてくれる、ひそかなオススメスポット。

作れる作品も、バッグやコースター、糸つむぎ体験や人形作り、座布団づくりなど様々な体験ができます。

所要時間も10分程度から何時間もかかるものまで色々。
 
 「夜」↓

土日に使った軍手を洗い終わったので、干しまくる。

・・・・乾かニャー。   雨ばっか。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る