いよいよジャガイモ収穫してお料理+最終トウモロコシのお世話。

2010.06.28
3月に自分達の手で植えたジャガイモ。それをいよいよ掘り出し収穫してたべる日がやってきた!

ワクワク集大成の「ジャガイモ収穫日」は思い出の1日。
  「トウモロコシの畑」↓

成長してきました! 今日は最後のお世話の日!! 皆さんの看板はすでに一切見えません!!!

という事で、入口のところに、畑全体図を表示いたしましたので、こちらで何列目かを確認してから

お入りくださいませ。
 「おお」↓

これがトウモロコシの代表的(?)な害虫「アワノメイガ」。

穂の部分を食い荒らしながら下へ進み、最終的には実を食べまくる虫。

暖かい場所の方が被害はひどい傾向があります。

この虫をやっつけるのも今回のお世話の重要な作業。雨ニモマケズ、虫退治。

(穂を指先で強く押しつぶして、穂は折らずに中の虫をつぶす作業をしました)

 「ナオさんの目線の先には」↓

虫が大好き!ナオちゃんは、次々に虫を捕まえて見せに来てくれました。

多くのまきば農園初参加の子供さん達の中でも、虫好きNO.1!

写真はトウモロコシのテッペンにアマガエルがチラッと見えたので、覗き込んだところ♪

カワイイね。
 「トウモロコシのお世話の後は」↓

人参の間引き菜の収穫。

コメントもいただきましたが、これってすごく美味しいですよね!

油で炒めたり、スープに入れたり♪   お店には売っていない逸品です。
 「ジャガイモの収穫だ!」↓

3月にみんなで植えたジャガイモも、茎が枯れ始めて「掘っていいよ~」のサインを出している。

近隣の農家さんから「今年は本当に玉が小さいし全然ダメだ」と散々聞いていたし、私が「ためし掘り」した

所は、表面が茶色くブツブツしているものが多くてココもだめなのだなぁと思っていたのですが・・・

そんな事はなかった!

 「でっかい!」↓

ヒロキ君が持っているのはブトデッカミミズ。

畑から次々に現れるでっかいニョロニョロ。

小さいヘビかと思うほどの、30センチ級までいた!  

 「ホリススム」↓

ダンボールとガムテープは御用意させていただきましたが、雨も少しぱらついており

はじめにダンボールを組んで畑に入ると、収穫の終わる頃には全てドロドロになりそうだったので

先に掘りきって、最後に箱へ詰めてゆくようにしました。  (土曜日の反省)

量はそう多くはないですが、なかなかの大きさです♪

 「掘ったよっ!」↓

ミユさんユウキさんは、まきば農園2年目の挑戦!

ジャガイモの植え付けから収穫まで体験して、ジャガイモを見る目が少し変わったかな?

お店で売られているジャガイモも、こうやってどこかの畑で育ってきたんだよね。

 「ジャガイモほれたよ~っ!」↓

自分達の畑で1番でっかいのを持ち寄ってもらって はい ポ~ズ!

体験は、やってみないとわからないから、 体で経験する→「体験」なのですね。

 「ジャーン。ジャガイモだよ~♪」↓

今日もお友達家族さんグループで参加の中、1番お手伝いをしていたハルちゃん。

得意げなその表情がいいですね♪
 「はじめてみた!!」↓

ユウカさんコウ君の持っているのは・・・・・ミッキーマウスジャガイモ!!!

それも笑った口がちゃーんとついている!!こんなのはじめて見たし、バランスもバッチリ最高!

じつに見事だ!

まきば農園初挑戦ですごいモノが出てきましたね!  マ
チガイナクタベラレナイナ・・・・モッタイナクテ。

 「ジャガイモ号出発!」↓

今回のジャガイモ畑は山の上の慰霊碑前。ダンボールに入ったジャガイモを抱えて山をおりるのは大変なので

箱に名前を書いていただいてから、駐車場までデリバリー♪

すぐに調理して食べる分だけ袋に入れて歩いて下っていただきました。

(かなりの方がこの後のお料理で、楽しくて美味しいものだから箱へ追加分を取りに行ってたナァ♪)
 「今日ばかりはお父さんもがんばるサア(失礼?)」↓

ジャガイモを薄く切ってポテトチップスやホイルで包んで、バターを乗せてジャガバタ、巨大ナベでふかし芋

色々なお料理を、野性的な焚き火の炎で楽しみました♪
 「さすが!工夫がすごい!」↓

振っているのは手作りバター。

アルミホイルでするチーズフォンデュや、ホイル包みバター焼きなどステキなアイデアを沢山いただきました!

来年に活かしながら、より楽しめる工夫・演出・ご案内をできればと思っております♪

何よりも自分で育てたジャガイモ。この「手間と時間」が美味しくさせる最高の味付けなのでしょうか。
 「最高の贅沢」↓

ポテトチップスにしているのは・・・インカの目覚め!(ジャガイモの名前)

普通には売っていない、味の濃~い高級ジャガイモです。(ネットの通販なら見たことあります)

味が濃い代わりに、全体的に小さくて数も少なめ。  でも違いは食べるとすぐ分かる!

色も濃い黄色をしていて、切るとビックリしちゃいます。 

コレをポテトチップスになんて、贅沢だ・・・!

(余談ですが、カ○ビーのポテトチップスは普通サイズ1袋で、約1個分のジャガイモでできています)
 「おすそ分けの・・・」↓

ジャガイモの畑の方々には、1区画6個のタマネギ収穫サービスも。

たべ方だって、家でできるような普通お料理じゃつまらない!

このようにホイルで包んで、焚き火の横においておけば、ジャガイモを食べた後にあま~いあま~いタマネギを

味わえるのです!  (コレも昨年コウヘイ君のお母さんからアイデアをいただいたのです)

これがまた・・・・何もつけなくてももんのすごく甘い!ちょっと塩をかけるだけ甘さはさらにアップ!

とりたてだから なお 甘ウマ!

 「イモブラブラカゾクラブラブ」↓     ・・・♪

ユウタさんナツミさんもまきば農園の収穫初挑戦!

存分に家族の時間を楽しめたというコメントもいただきまして、ありがとうございます!

 「できあがったよ!     ちょっと1口・・」↓

ユウキ君とお父さん。揚げてきたジャガイモをちょっと1口・・・おお!? これうまいな。

ちょっと1口。   おお~うまいね~ ちょっと1口。   いいね~  また1口。

「・・・・・味見でなくなりそうよっ」っとお母さんからのツッコミでみんなに笑いがこぼれました。

かなり「持ち帰り箱」の方へ追加で取りに行かれたと聞きました。

存分にお楽しみいただけて本当に良かったです!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る