お化けかぼちゃの種まきは10日(10時~)と17日。

2009.05.09
 「小麦の育成状況」↓

今年は小麦をみんなで刈り取って、粉にして食べるまでをやってみようとしています。

この場所(朝霧高原)での刈り取り最適時期を様子見状態ですが、5月24日か31日辺りかな・・・。

ラッカセイの種まきなどで多くの方が見えている日に開催すると、参加しやすいのですが、育成しだいだ。

ラッカセイ種まきは5月31日(6月7日もOK)。

 「風渡る草原」↓

小麦畑の横には草原が広がっています。草のゆれで風が見える素敵な草原・・。

でも写真じゃ伝わらないなあ。
 「ウラシマソウとは」↓

これは場内で咲いている「ウラシマソウ」といいます。浦島太郎が釣りをしているかのようだと命名されました。

これはこの辺りではほとんど見られません。この仲間でどこでも見られるのは次の植物↓

 「マムシグサ」↓

花の咲いた様子が、蛇がカマ首をもち上げたようだから命名されたと言われますが、生え始めこそ

まるでヘビが頭から地面に刺さって尻尾を出しているよう。(写真左の木の根元)
 「またまた雨だから」↓

サツマイモ・ラッカセイの看板がぜんぜん足らないので「畑の名札看板」作成中。急がねば。

 「作っているのはこれです」↓

最低60本は作らねば・・。

 「遠足できてくれて・・・・」↓

かずし君、なんかマンガみたいな写真になっちゃいましてすみません。

8日、遠足に出る朝にブログを見てシイタケのことを知ったので、今日はプライベートシイタケ収穫体験♪

土日分はもうありませんのであしからず。時期的にシイタケの出具合が弱いのでまさに先着順!
 「駐車場だったところを!」↓

GWに車で埋まった下段のこの場所は、サツマイモ・ラッカセイ・トウモロコシ(3期目)にします。

雨で作業が進まない!  ヒー。
 「市のほうで腰を上げてくれました」↓

道の巨大な水溜り。富士宮市で何とかする事に決まりました。その調査、測量に来てくださいました。

 「夕方近くに見えてきた富士山」↓

またユキがふりました。綺麗でしたが、出たのは結構短い時間だけ。

 「タケノコのお礼」↓

タケノコのアク抜きは4月28日のブログにアップしましたが、そのタケノコはいつも堆肥をお届けしている

農家さんから頂いたもの。GWが終わったのでちょっと遅いですが御礼を持ってゆきました。

そしたら大根とスナップエンドウ頂いちゃった♪

 ※新型インフルエンザの疑いが毎日報道されています。そろそろ慣れっこになってきた頃では?

     ポイントは → ★毒性は弱い  ★感染力は強い。

  フェーズ6になった場合、日本ではガイドラインにしたがって以下の備蓄呼びかけが始まります。
  ①2週間分の食料 ②20~25枚の性能の良いマスク  
  
  日本で発生しない可能性は「無い」ようで、「いつ発生するか」というだけの問題。
  用心に越した事はありません。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る