お正月も元旦から大にぎわいです~っ!

2010.12.29
年末のお忙しい中、このブログをご覧くださいまして ありがとうございます。
 「牧場の朝」↓

誰もいない牧場の遊具で、カラスが水浴びをしていた。  寒そう。

このあと、石鹸の袋がズタズタに破られて持っていかれた。  ニャロウ。

石鹸は油を鹸化(ケンカ)したもの。ネズミやカラスが食べるのはエネルギーにできるから。

人間では考えられないですね。

 「ハヤニエ」↓

モズが木の枝に、食料保存の為にカエルや虫などを引っ掛けたモノをハヤニエといいます。

ミミズも引っ掛けるんだなあと。

 「鉄を切る」↓

捨てる予定だったこの建築資材。(古いモノ)

切り離したら・・・・3メートルほどの立派な鉄棒が12本も手に入った♪

シイタケのほだ木を並べるのに、支える資材がほしかったのです。 こりゃちょうどよい。

 「羊たち」↓

牧場は定休日でも、動物がご飯を食べたり排泄したりするのも お休みってワケにはいきません。

放牧場には、おなかに子供のいる母羊たちがでていました。 2月末~3月で子羊が40頭前後誕生します。

毎年何組かの運の良い方は、出産に立ち会えるのです♪

 「華」↓

冬の華。シモバシラの花が♪

 「なげっ」↓

何センチあるねん。 ながすぎやろ。

 「お正月!!」↓

これ以外にも、お正月から「あいさつのゲーム:牧場でこんにちわ」も始まります!

 「今だけ開催中」↓

 「これも冬だけ」

ヤキイモ。場内の木を切った際、木は短く切って、何ヶ月も乾かし、それをマキとして焚き火を。

イモを焼く。

今年は無農薬有機栽培のアンノウイモ!

味で大好評で、前の日曜日も50本以上焼いて、売り切れになったとか!これは冬のオススメだ。

 「看板つけました」↓

フラッシュなしで撮影。

 「フラッシュありだと」↓

同じ瞬間です。 フラッシュありだと、明るくなった手前辺りが強調されて、まるで違う時間のようですね。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る