こんなところにヤマガラ営巣(えいそう)。

2010.04.13
 「羊の毛」↓

最初の刈り取っただけのものは汚毛(おもう)または原毛(げんもう)などと呼ばれます。

 「洗ったら」↓

弱い洗剤や、熱いお湯であらいます。  

ゴシゴシ洗うと、フェルトになっちゃいますのでピチャピチャ洗いが基本です。

真っ白になるのは気持ちが良いですが、エサの乾草などが沢山ひっかかっているとなかなか大変。
 「ハンドカーディング」↓

カーディングは毛のむきをそろえる事。手でする場合はこの道具で、毛をカリガリしながら少しづつ。

カード器と呼ばれる、電動の器械もあります。  「カードをかける」って言います。

 「富士山①」↓

 「富士山②」↓

車で10分下っただけで、富士山の山頂の形は全然違うものに。

おもしろい。
 「ヤマガラの巣」↓

ピジューピジューないてる鳥がいるなあとおもったら、焼きソバ屋さんの扉の横の穴に営巣中の・・

 「ヤマガラ」↓

きれいな鳥ですね。西湖近くの野鳥の森公園ではバードフィーディング(鳥のえさやり)として

ヒマワリのタネを手に乗せて突き出していると、ヤマガラが来てとまって食べてくれます。

野鳥の餌付けは賛否両論ありますが、「人の都合だけでなく、継続して与える」、「内容を吟味する」などの

配慮が出来ていればある程度はいいのではないかなー と思います。 (話が長くなるのでこのぐらいで・・)

 「こんなモノがあるのですよ」↓

・・・・♪

 「ご案内」↓

GWにドッグフィールドを開放したら、エライコト(喧嘩だらけの怪我犬だらけ)になっちゃう事もあり

このように。
※朝ブログ打ち中。
 卵かけ納豆ご飯に、サンマの缶詰の汁を入れてみたら・・・

 生臭さばかりが強調されつつ、メロンの風味のような気味の悪い味になったぁ・・・
 スマンTKG・・・。    もちろん全部食べましたが。ラーメンどんぶり1杯。

 (TKG:卵かけご飯の通称)

コメントを残す

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

ブログ一覧に戻る