ただいまネットが無いので、文だけアップ…( ̄◇ ̄;)

2010.11.17
※ただいま家族で箱根の温泉宿。ネットが無いので文だけアップにて失礼いたします。

『1』 ~このブログのタイトルについて~
先日、あるお客様から『かんさつにっきというタイトルなのに、牧場のイベントや動物のことが多いのは、なにか違う。ズレているのではないか。イベントや動物はこれとは別にブログを立ち上げたほうが良いのではないでしょうか…』というご指摘がありました。
もともとこのブログは、誰かに指示されて始めたわけではなく、遠方から種まきに見えて、ご自分の畑がなかなか見にこられない方の為に何かできないかと思い、三年半前に始めました。
その趣旨をふまえるとたしかにその通り。何事も『ふりかえり』は大切ですね。
いまの内容を見ますと、たしかに畑の事より、牧場内の別の件の方が多い日もあります。
このご意見をいただき、数日間考えました。
今の私の気持ちとしては、1 季節を感じられる 2 遊びに見える前に見ると最新情報がある 3 作物を身近に感じられる。
結論としては、もっと畑の写真を増やしつつ、タイトルはそのまま。です。
原点を再確認できて、ありがたかったです。

『2』  ~最近の事~

先月、タヌキ湖休暇村さんにある、自然塾さんの活動記録を見る機会がありました。
長時間滞在型の、内容の深い自然プログラムがたくさん行われていました。
それを見終わって、正直、私は、今まかいの牧場で、今のままで、これで良いのだろうか?という
思いに駆られました。プログラムに賛同するたくさんの人達や団体。年々深くなってゆく内容。
また何日か悶々と考えていました。牧場で、誰に相談しても仕方ないかと思って。
私のお仕事をよく知る、ある方にこの事を打ち明けました。
その方は『なぜ今、クラブ活動のように多くの方々が、まかいの牧場にきているのでしょうか!?』と
逆に投げかけをいただきました。
…またしばらくの間考え、自分の中で結論が出ました。

内容の深い自然体験プログラムは、大人数を受け入れる事が難しいのが普通です。
税金などの補助がなければ、参加費は大変高額になるのも普通。
そこで、人生のふりかえりでした。
もともと私自身の『人生の目標』は、『自然の素晴らしさを伝えたい、人と自然の間をとりもつ事を
したい』です。
まかいの牧場は年間何十万人もの方が訪れる施設です。
その多くの方は、深い自然体験をしたい方よりも『自然や動物がいっぱいの牧場で癒されたい』方が大半です。
長時間滞在型の自然体験イベントに行く方は、すでに環境教育に熱い方々が多いと思います。
つまり、どうしても敷居は高いと思うのです。

『自然って何だかいいよね』という人が、自然の素敵さに気づける場所も大切だと強く感じます。

その意味でまかいの牧場は大変意義のある施設ですし、その一翼を担えるいまの仕事は
素晴らしいと再確認できました。(自画自賛?)
多くの方々に支えられながら、感謝の日々が送れる毎日が幸せです。
後輩たちにもこの仕事の素晴らしさ、大切さを伝える事で、良い波をもっともっと大きくできたらよいなと思うこの頃です。

※秋の夜長、徒然なるまま乱文長文失礼いたしました…。
 まとめるのはどうにも苦手で読みにくくてすみません。
 四時間かかった… _φ( ̄ー ̄

コメントを残す

ブログ一覧に戻る