ちびシイタケ山盛り収穫

2014.12.25
 「富士山と朝日」↓

動物の搬入手伝いで朝早くから。

 「こちらは搬出」↓

育成牛が第2農場へ行く。

第2農場で生まれた子牛は、まかいの牧場内の育成牛用の飼育場所で発情が来るまで飼育しています。

発情確認がされたら種付け、うまくいっているようならば第2農場へ移動。子を産み、搾乳が始まります。

 「おいでー」↓

ササーッとのる子もいれば、いーやー っとなる子もいる。

個体によっていろいろある。個性があるのは人も動物も同じ。

 「大根引っこ抜き収穫」↓

大根引っこ抜きはもうすぐ終了。

お正月中は11:30に開催で、1月4日で完全終了になる予定で考えております。

※お正月は、13時巨大書初め 14時もちつき 15時おかしまき のために、13:30の収穫はありません。

 「ぬけた!」↓

抜くのが大変なことで定評(?)のある 三浦大根。

おにいちゃんが、ひとりでぬけた!!  おお!   っと思ったら、大きくなかった・・・( ;^^)

これはなかなか大変なのです。
 「ババーン」↓

最近開発された新撮影法で撮れば、大根のビッグさがめっちゃ伝わるお写真に♪

 「なかなか買えなくて申し訳ございません」↓

最近、再放送でイシちゃん(まいうーの方💛)のグルメ番組が放送されたようで、より一層人気の高まる

切り株メープルパン。  売り切れが多く、なかなか買えなくて申しわけございません。

 「ちびシイタケの山」↓

シイタケは、低温には強い。凍ってダメになったりはしない。

でも、極度な乾燥が続くとそのままシワシワになってしまう・・・

寒くてなかなか成長しないものですから、今出ているものは大半採ってしまいました。

(収穫に適した大きさになるなら「もぎ焼き食べ」を開催したかったのですが・・・)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る