どんど焼き準備の1日

2011.01.09
 「厄除けダンゴ作り」↓

どんど焼きの前日、厄除けダンゴを5人がかりで作ります。

大きなボールに、上新粉2キロ・白玉粉200グラム・グラニュー糖400グラム・塩10グラムを入れ、熱湯を

入れながら、モッチャリするまで練ります。 コレを7回繰り返しました。
 「お湯の量がなかなか無難しい」↓

練るのは私が。

1玉は120グラムでつくり、全部で270玉ほど作りました。

それらを40分ほどふかしてます。

 「棒の先に刺す」↓

棒の先に刺し、冷まします。

熱いうちにホイルをかけると、食べる際にくっついてしまう。

ある程度冷めてから、ホイルでくるめばくっつきにくい。

もう火が通してあるので、温めればたべられます。甘い味もついていますし。

これは結構重要で、よく焼こうとして火の中に突っ込みすぎてこげたり、火の中に落ちてしまうことを

未然に防ぎます。  それに、250本もあるのに醤油なんぞ用意していたら大混乱ですし。

 「うどん作り」↓

ココ産小麦100%で作るうどんは、モッチリしていながら、小麦本来の味をご堪能いただけます。

踏みつけるのがまた面白い♪

 「おいしいっ♪」↓

うどん作りは、途中でつまみ食いができません。(そりゃそうだ)

苦労して作りますし、余計においしいわな~♪

レシピをお渡ししていますので、それがあればおうちでもできますが、ここで1回経験したかどうかは

大きな違い。

「生地に弾力が出てくるまで踏む」と字で書いても、1度経験しないといまいち分かりにくい。

経験って大切。

※私の人生の先生、移動動物園の中川園長先生は 「経験は知恵の娘だ」 と仰いました。
 「知恵」って、深いですね。
 「どんど準備」↓

お正月から多くの方に人気だった「ウサギ年絵馬」のコーナーは、連日盛況。(無料)

この願いの詰まった絵馬を、9日のどんど焼きで燃やして神様に届けます。

 「お、良くなった♪」↓

11月に新設された休憩所が、さらに良くなった!

側面のビニールが透明になったのです♪ 機能は変わりませんが、中が見えることで利用率がアップ。

今までの緑の色付きビニールでは中が見えなくて、なんだか分からなかったもの。

無料で使える暖かいスペースです。ぜひビニルハウスパワーを体感してくださいね♪

 「今月のふれあい学習」↓

毎月変わる、命の躍動を感じていただく目的の「ふれあい学習教室」。

基本参加無料で、様々な内容を展開しております。こちらもお見逃し無く!

 「夜」↓

職場の問題点を洗い出し、実際に改善まで結びつける手法をみんなで実践!

洗い出し、グループ分け、まとめ、抽出  を何度かしながら、掘り下げてゆく。

なるほど実践的だ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る