どんど焼き準備最終段階!

2009.01.11
 「おっかたづけー」↓

ハイ、ぜんぜん使いませんでした。

昨日雪が降ったので、雪遊び貸し出し用のソリを用意したのです。でも朝降った雪は昼には雨で溶けて・・

夕方は雪なんてどこにもありませんでした。

 「高所から撮影」↓

完成寸前のどんど焼き頂上から。

お菓子まきの樹上台も整備しました。

今日見える方は、おうちのお飾りや書初めをぜひお持ちくださいね!

 「かーんせい!」↓

あと、上にわら縄を木から木へ大きく張る作業がありますが、これは当日の午前中で行います。

点火は14:00からですが、太鼓演奏と厄除けダンゴ(200円)の販売は13:00から開始!

ヤキイモあり、書初めコーナーあり、その他にもお正月遊びコーナーや甘酒ふるまいなどもございますので

1年の無病息災をねがう「どんど焼き」を存分にお楽しみくださいませ!
 「厄除けダンゴ」↓

本来「ミズキ」の枝を使うのですが、いま近所のスーパーですら、枝だけで400円!

毎年枝を採るなんて到底無理なので、竹を使っております。それでも260本用意するのはなかなか大変。

使う前に拭く作業だけで3人がかりで3時間作業。

 「ダンゴを付けて行きます」↓

上新粉(うるち米粉)と白玉粉(もち米粉)と砂糖をお湯をくわえながらまぜて、

量りながらダンゴにしてから40分ほどふかした「ダンゴ」。

竹の棒の先につけてから、アルミホイルで包みます。

先に火をとおしておく事で生焼けを防ぎます。

 ※火を通す1番の理由は、本番中に、お客様が良く焼こうとして豪火に突っ込みすぎて焼け落ちて
  しまう事を防ぐ為。火が強すぎて、ダンゴが火の中に落ちたら拾えないのです。

 「完成254本!」↓

よしやっと出来た!(夕方6時)

大勢のお手伝いを頂いて、完成。これだけ作っても毎年必ず完売します。年々増やしているんですけど。

ありがたいことです。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る