まいて10日目の小麦の芽が出たよ♪

2010.10.27
 「指導」↓

後輩から、「車両で分からないことがある」と質問があったので指導。

エンジンオイルやクーラントの場所や意味、チェックの仕方などを。

基本をおろそかにして、漫然(まんぜん)と仕事をしていると、時に大変なことになりますもんね。
 「種まいて10日」↓

アキラ君ヒロキ君やヒロト君カズト君のW兄弟が17日にタネをまいた小麦。チョビチョビ生え始めた♪

 「こちらは1ヶ月」↓

ケンシロウ君達のこちらはもう1ヶ月。バッサバッサ生えていますが、このまま冬を越えるのです。

2月上旬に踏みつける「麦踏み」を予定しています。踏むと、収量が上がったり、霜対策になります。
 「石が出る」↓

小麦の畑あたりは、まだ開拓して間が無いので、石がでる。

見つけるたびに拾って集めておいて、まとまったら捨てる。長年コツコツ続ける以外に方法は無い。

いつか、石の全然ないすっきりした畑になるように・・。
 「ラストニンニク」↓

今年最後の、2キロ分のニンニクをバラバラにして、植える。

今年最初の分は、ユウキ君家族さんが総出で手伝ってくださって、助かったっけ。
 「今日のサツマイモ堀り」↓

昨年は1ヶ月で3トン近くを全て掘り出し、一気にサツマイモ掘りが終了してしまいました。

週末は1日2回行っていたのも早く終わった要因。ということもあり、今年は1日1回のみ。

だから今年は11月後半までなくならずにサツマイモ収穫ができるようです♪お楽しみ下さいませ!

 「YMCA(ワイエムシーエー)さん」↓

お隣の施設、YMCAさんの畑にナノハナのタネをまきに行った。

一部畑をお借りしている、恩返しの意味でも♪

 「スジでまく」↓

2年前、この場所にナノハナのタネをまいたら大失敗。

失敗の要因は、①寒風が当たりすぎ ②草原を耕したばかりで草の根がゴロゴロしていた という2つ。

この2つの理由のせいで、地面の深いところまでシモバシラの影響が出て、乾きすぎてしまった。

だから今年は、タネをスジ状にまいた後、そこをしっかり足で踏む。これでいけると思います。

あまりに広いので、おばさ・・いや、お姉さん1人、 一緒に手伝ってもらいました。
 「そこからの風景」↓

いつ来ても、見事な富士山を眺められる場所だ・・・♪

 「ジェラート工房」↓

季節の味が次々に。今出ている味のうち、サツマイモとカボチャは私が育てたもの100%♪

しっかりお客様に届けてくれているので嬉しい。
 「その入口」↓

オバケカボチャがあと1つある。もうハロウィンだし、裏がイタみかけている・・・

週末を越えたら種取り作業だな。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る