みなさんの畑に芽が出始めました!

2008.04.26
 「今朝のシイタケ」↓

あさぎり高原は湿気が多いのでシイタケに向いているような感じがします。
 
普通菌を打ったら2夏経過しないと出始めないのに、昨年春打ったほだ木(ぎ)から

もう出始めている!

この春は良い具合に雨が多いので良く出てくれています。

明日のジャガ農園の方たちもシイタケ収穫体験できそうだ!(タケノコもねっ♪)

 「どんどん芽が出てきているぞ!」↓

けさの「ままま」の畑はほとんどの株で芽がでてきました・・・

と思ったら、夕方の時点では土曜日にタネをまいた方は皆出てきましたよ~♪

ってことは、日曜日に種まきした方のところは、明日の夕方にはほとんど

出てくるということだ!

朝と夕方でぜんぜん状況が違ったものになっているので1日2~3回見回りをする

必要があります。

さ!    カラスくるなよ~っ。

 「カッターでマルチを切ったらこんな感じになります」↓

私が今日1日中撒いていた収穫体験用のほうでは、マルチングを張ってから

丸く穴を開け、そこへタネをまくという手順。

状況にあわせていろんな方法で育てます。

 「ジャガイモ畑の今日」↓

ちと、人によって差があります・・・

植える深さがチョット違ったからでしょうが、差が出るものですね。

明日は様子を見に来る日に設定しています♪

 「シイタケ収穫行く途中で」↓

コマツナがあんまり綺麗だったので、「写真とりますよっ」と言って撮影会。

撮影会の撮影。いいかんじですね♪

 「今日のシイタケもぎとり収穫」↓

みなさん、今日は朝6時に板橋区からお見えになったそうです。

ブログもご覧下さったとのこと、ありがとうございます~♪

載りたい方は私まで1言いうと載れる!?

(「遠方のおじいちゃんおばあちゃんに見せるの」って方多し!)

 「ちょと急にこんなものも種まき。」↓

馬飼野会長さんが急に「こんなのもどうだ?」と持ってきてくださいました。

トウモロコシの横に即種まき。

粟(あわ)と黍(きび)を撒きました。

 「ことわざそのまんまだ」↓

粟(あわ)のタネが1輪車にちょっとこぼれて、指で集めてもなかなかとれない。

そこで、指先をちょっと湿らせて押し付けたら・・・!とれるとれる♪

「これぞ濡れ手に粟」だ!(濡れ指ですけどね)

 「私は超苦手で・・・」↓

これはオオミズアオと呼ばれる蛾。

私が始めて名を知ったのは、小学生の「山の学習」でした。

棒の先につけて空にポイッと放ってもフラヒラポトンと落ちてしまったこの蛾が、

薄暗くなったとたんに、ものすごい元気に空を飛び回り始めて驚きました。

(わたしは悲鳴を上げたのですが。苦手なので。)

どうにも蛾は苦手で、あの無遠慮に飛び回ってぶつかってくるのが駄目で・・・

でも、この3年ほどでかなり鍛えられたので、今日はこんなに近づいて写真を。

夏に鍛えられましてね・・・・

・・・・・・・・・・・カ○ト虫採りにいく様になって。

ランタンに集まって来る上に、蛾の横のカブトを手でとるのは、

私にとって少々拷問のような感じが。 ( ;´д`)=3 フーッ

コメントを残す

ブログ一覧に戻る