みんなで「お客様をお呼びする活動」をした1日 (初日)

2015.02.27
「営業活動」↓

木曜日は牧場の定休日。15名程のスタッフで、8方面に営業活動。

スーツで、牧場の自家製品を片手に四季報春号(春のお知らせ)を、幼稚園保育園さんにお届けに上がる。

※私は山梨県の甲府市辺りへ、ツツキお兄さんと一緒に周る。
(次回の甲府市行きでは、お昼ご飯を【超大盛りの店「ぼんち」】に行くのだ!)←ナニシニイクノダ
 
 「甲府市内は「ふざけた狭さ」の道がすごく多いです。」↓

甲府市内狭すぎ。この信号のある道(直線)だって、一方通行でなく両方向に車が通れる道。

周りは住宅なので、ふつうに交通量は多い。でも確実に車のすれ違い不可能。ありえねぇ。

直線と思いきや、いきなり50センチ程クランク状に道がまがったり、行き止まりの多いこと多いこと。

徐々に狭まって、自転車がすれ違えるぐらいになってゆく道も多数。それも奥まで行かないとわからない。

曲がり角の、コーナー部分はことごとく、車両がガリガリした跡がある。

なんちゅう「車と女性に優しくない道」だ。       

(もうすごい道を見かけるたびに、逆に笑ってしまいました。甲府市内の方々すみません)

 「道ふさぎ地蔵様」↓

便利な直線の道を、お地蔵様がふさぐ。 それも少しすきまをあけて。

お地蔵様が先で、道が後なのかもしれないが・・  でもお地蔵様、新しいんですけど。

笑ってしまったので、拝んでおきました。   (逆にバチが当たりそう)
 「最後の方には」↓

ツツキお兄さん、お仕事できる人。

後半では、一人で(「突撃幼稚園さん」に)行って見る経験も・・。
 「帰り路、トンネルを抜けると・・」↓

トンネルを抜けると、そこは雪国だった。(笑うほどドカ降りの雪)  By精進湖   

気温が高いから、さほど積もるほどではありませんでしたが。
 「早く終わったので」↓  ※あんまりオウチのネタは載せないようにしているのですが

早く終わったので、富士市の毘沙門天で3日間行っている2日目の、だるま大祭に家族で行って見ました。

途中、暗がりに巨だるまがボンヤリと雨の中たたずんでいて・・・・ビクッ!

(写真右端のダルマ様)

 「こんな感じで」↓

おいおいおいおいおいいおいおいおいいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい!

怖いよ!   なんちゅう場所になんちゅう置き方してんねん。

 「フラッシュ」↓

お勤めの終わったダルマ様の様ですが、雨が降る中、なんだか寂しそうに見えましたわ。

明るいところに納めてあげて・・。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る