もうニュースを見ていられません

2011.03.15
避難した先で、再開した親子さんの映像を見て涙が流れました。

妻を探し続ける夫、探しにも行けない方、食料や水も底をつきつつある現状。

私たちに出来ることが、節電と募金ぐらいしか無い状況に、もうニュースを見ていられません・・・
※計画停電の第5グループに属するまかいの牧場は、火曜水曜共に定休日となります。
使用不能のトイレが多く出てしまうなどの理由により、停電により定休日にせざるを得ないのですが・・。

行方不明やなくなった方の人数が、まだまだ上がってゆく今ですが、

昨日(14日)、3日連続で遊びに来てくださった家族さんが「私たちの学校は地震でずっと休みで、つまらない

んです」と仰っていました。            

こういった施設が少しでも心を休める場所になることも、社会的に必要になるような印象を受けました。

後数日で全てが収束する可能性は絶対に無く、ものすごく長期にわたる事態になるのは確実です。

PTSDに内応するなど、心のケアも必要です。

できることを1つつづしかするしかないのがもどかしく、締めつけられるようなニュースが続きます・・。

お一人でも家族の下に帰られる事を祈ります。
 「朝」↓

朝礼に全員集合。初です。

地震に立ち向かってゆくことについて、社長から指示が。

 「代わりにメール」↓

スタッフ全員の携帯に一斉送信できるように準備。パートのおじ様やおば様はメールを普段しないので

私が代わりに送信。

 「募金箱」↓

日曜日からすでに募金を開始しており、集まった御心は、赤十字社に預けます。

街頭で募金詐欺を働くなんて許せない!(新宿などで多いらしい)

 「停電スケジュール」↓

社長が見えるようにして配布。コレをもとに、打ち合わせを基幹スタッフしました。

 「避難」↓

停電するので冷凍・冷蔵品は奥の大型冷蔵庫に避難。

 「月曜日は2時で終了」↓

3時過ぎから停電の予定だったので、2時で終了。

 「装蹄の日」↓

月に1度のウマの蹄鉄を打ちかえる日でした。

 「ジャガイモ畑」↓

今度の3連休は、ジャガイモ植付け開催予定。詳細を一斉送信させていただきます。

 「小麦」↓

枯れかけたほうも、新たに伸びつつあります。

 「ソラマメ」↓

トンでしまっているところには、他から植えかえておきますから。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る