ウサギ広場が、今どうなっているのか!?

2011.12.18
 「ウサギ広場改造に、社長も熱が入ります」↓

朝、構想を話し合いながら、どんどんふれあい会場が前進する。

人も動物にも素敵な場所に近づけるよう、創意工夫のしどころです。
 「ツツジも植えられました」↓

山の上には、ウサギだけがいけます。 ツツジが植えられました。

・・・・ウサギ・・・・食べるよな。    ・・・・きっと・・・・  ツツジ・・・ さぁーてと・・

では、このトンネルのような穴の中に入ってみましょう。

 「トンネルを進むと部屋がある」↓

両側から入れる、内部の小部屋。 天井には穴が4つあいている。

ここから外をのぞいてみましょう。

 「うほ」↓

なるほど。  この穴は「ウサギに鼻をかじられる穴」だったのか!

ってのは冗談で、ウサギの目線を体感できるのぞき穴。

さて、ウサギがどんなふうに動いてくれるか!?

この山に小さめのウサギハウスをいくつか並べて、「ウサギ村」にするのだ!

中央にはシンボル的に「巨大なウサギの像」をドンと配置♪
 「ドン と」↓

緑色の「ウサギの像」。先日、なばなの里の花市場で偶然見つけました。

店員さんは「それ、売り物ではないんですよ」と言ってましたが、店長さんが「ご希望ならお売りします」と♪

いろいろ偶然が重なって入手できたシロモノ。

よしよし。うまく配置しよう。
 「キッズクッキングに素敵な看板がついたよ!」↓

おお、アズサさんにユウゴさん・・・知っている子が何人も写ってるじゃないの♪

こんなに楽しそうな看板に仕上がって、みんな喜んでくれそうだ。
 「たのしげですヨ」↓

今日のラジオ取材でも取り上げられましたが、子供さんが自分の力だけで料理をやり遂げる、食育の

キッズクッキングは注目イベントです。

毎週末10時から行っておりますが、開催時間は今後改善されるかもしれません。

 「ラジオ取材」↓

私も震災後から毎日聞くようになった、「ラジオF」さんの電話取材に対応しました。

ものづくり工房の「溶けない雪だるま」や「ジェルキャンドル」のクリスマスネタや、キッズクッキングに

お正月の催しなどについてもお話ししました♪

※12月31日にも同様の取材で生放送されます。
 (31日は最低でも1回生放送。場合によっては2回あるかも・・・だそうです)

 「だいこん引っこ抜き!」↓

11:30は3家族さんで開催♪

続けてサツマイモも掘りました!

※17日夜の「第1回クリスマスパーティー」で「この間のサツマイモ、すっごく美味しかったです!まだ
 あります?」とうれしいご質問も受けました。
 育てたかいがあります~。ありがとうございまっす!

 「イモ山盛り」↓

芋掘り95%終了!!!  場合によっては18日(日)が最終日になるかもしれません!

無くなったら終わりです。
 「午後13:30・・・」↓

なんでや・・・・  乳搾りには60名以上集まって、賑わっていたのに・・・・・

収穫体験に誰も・・・誰一人参加がない・・・・  ガックリ・・・・こんなこともあるのね・・・初だ。

 「サトシガブリダイコン」↓

13:30は誰も参加がなかったのですが、いつも遊びに来てくれるサトシくんたちが「白菜ほしい!」

とおっしゃってくださって、大根白菜を収穫。

メールの連絡で不十分な面が多々あり、ご迷惑を
おかけしております・・・。
 「羊レース後にラスト収穫」↓

13:30のショックはさておき、気をとりなおして 羊レースの後に「はーい今日最後の収穫です!」と

ひとりで大騒ぎ。今度はみんなで大根の畑に向かいました。

ここの大根もウマイ!!  スジもスもない、自信作です。
 「ラストサツマイモ」↓

マル・マル・モリ・モリ!  サツマイモ ヤマモリ!

今年のイモもとうとうラストがやってきますよ!
※クリスマスパーティー第1日目が終了しました。
 初日の17日に参加できた方は、全員が10月2日か3日の午前中にお申し込みをされた方々。
 1日100名のお申し込みが1日で埋まってしまい、私たちにも(良い)プレッシャー♪
 そんな中、いまだに12月22日金曜日だけは少し空きがある。
 金曜の平日だもんね。「夕方5時に家族で集合」は確かに難しいですよね~。
 他の日はいまだにキャンセル待ちがあるのに・・・。(24日とか)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る