ウールの活用について!

2008.06.03
 「ささやかな雨水の活用」↓

近くに水道のないジャガイモ畑では、やっとたまった雨水を活用中。

夏にブルーベリーがカラカラになったら使おうと思っていましたが、

道具をあらったり、作物のドロを落としたりで夏を待たずに活用ができました。

写真は道具を洗っている所です♪
 「ウールの活用法」

ふれあい学習館の展示から。

 「これがすごい!」↓

羊の毛だけで作った、ポニーの「ジル」ちゃん。

かわいくて良い出来です。

フェルトの原理、はアルカリ水(石鹸水でOK)に羊毛をつけるとキューティクルがめくれるように起き上がり
(顕微鏡で見ると分かるような反応)

それを押し付けながらこすり続けると、毛同士がガッシリからみあってゆきます。

そうして出来るのがフェルト。

まかいの牧場は全国的にも数少ない、「羊の飼育からセーターまで」を一貫して行っている施設。

「このウール製品はこの羊からとれました」といえる、会社としての工房を持つところはナカナカありません。

フェルト作り体験やいとつむぎの他、月1回の会員制「ウールクラブ」では自分で洗う毛から好きなものを

編んだりするところまでを一貫して指導してくれる活動もしています。

多くの地元の奥様方が「ニットカフェ」でゆったりした仲間との時間を共有されています。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る