オ○ラの出にくいサツマイモの食べ方

2007.09.28
○ナラが気になって甘くておいしいサツマイモを食べるのを考えてしまう人もいるようですが。
今日はサツマイモでオナ○が出にくい方法をご紹介♪
サツマイモを食べてからオナラが出るまでは5~7時間程かかります。

すぐに出るわけではないのです。

まずはサツマイモだとなぜオナラが出やすいのか。

サツマイモのデンプンの粒子が、パンやご飯に含まれる粒子と比べて、

とても大きくて頑丈だから。

胃や小腸では消化できず、大腸に到達、そこで発酵するとガスが発生する。

オナラをある程度防ぐ方法もある。それは・・・・

「サツマイモを皮ごと食べる」

理由は、皮のすぐ内側に「ヤラーピン」という

「デンプン消化酵素」の一種が含まれていて、

これを一緒に食べると、胃や小腸で消化され、

大腸まで行きにくくなるから、ガスもあまり発生しない。   

        「あまり」ですが。

効果抜群で栄養たっぷりの皮は、食べたほうがいいようで。

で、今日のサツマイモ掘り↓

今日は夏のような日でしたね。

毎日夕方にこんな作業をしています↓

この重機のバケット部分にあふれんばかりに詰め込んであるのは

明日の収穫体験の準備で出たサツマイモのツル! 

こんなに山盛りでも、馬や牛たちが1晩ですべて食べてしまいます。

あんまり一気にあげるとガスがおなかの中で発生して

ハライタ(馬ではセンツウ)になるなんていうのですが、

ま、おやつであげる程度ならなんて事ないですね。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る