カブトムシほしい子ー!  あげまーす! 

2014.09.01
「花畑」↓

お盆後、赤そばを刈り散らかし、耕したあと、数日おいて、コスモスの種をまき、再び耕した花畑。

しゃがんで近くで見てみると・・

 「でてる でてる♪」↓

コスモスの芽がそこかしこに出ています。10月半ばから咲き始め、11月半ばまで1カ月ほどきれいに

咲いてくれると思います。

 「大根白菜の種をまく」↓

小さな種が大きな野菜に。   大根白菜は、最後のお料理レパートリーが多い。

おでん、みそ汁、サラダ、炒め物、雪見なべ・・・  今から楽しみですね!
 「きゅうりもぎ食べ」↓

キュウリもぎ食べは9月に入っても開催。 11:30に乳しぼり会場にて受付~。

 「この夏最後の・・①」↓

ヤマグチさんのシャボン玉ショーもこれにて終了!夏の最後の巨大シャボン玉。

10月からは、いよいよご期待の「ヤマグチ焼き芋」が始まる!  (・・・9月は?)

 「この夏最後の・・②」↓

この夏最後のバナナトラップ作り教室。 

キーワードは「カブトムシは買うものじゃない、捕るもんだ!」です。

森が楽しいところになるお手伝いができれば幸いです。

 「この夏最後の・・③」↓

1夏行ってきた「ハーブの虫除け作り体験」も、最終回。

レシピは、100ミリリットルのスプレーで ①ハッカオイル5ml ②エタノール10ml ③水85ml

ブユは寄ってこないし、眠気覚ましにも使える優れもの。  私も「畑」と「車」で使用中。

※ハッカは「スッキリ感」で、荷物も軽く感じちゃう事から、漢字では「薄荷」と書きます。

 「この夏、初の・・」↓

ひと夏飼育してきたカブトムシたち。落ち葉山に全部放り出して、卵も成虫も放そうと思っていましたが・・

虫かごをぶら下げて寂しそうにしている3歳ぐらいの女の子を見かけ・・・

「あ、オスはあげようかな」と急に思いまして・・・

「カブトムシ!あげまーす!飼える子限定!」と騒いで、1分後には人だかり。

カブトムシが命をつなぐお手伝いをしたくて飼ってきたことと、交尾の終わったオスだけならあげられること、

長くは生きないことをお伝えして、プレゼント。

※写真のお兄ちゃんは、家にメスだけいて、結婚させるためにオスがほしかった!とのこと。
 命のリレー、頑張ってあげて下さいね!
(マナミさーん、シャッターありがとーう&#9836

 「ドバっと」↓

落ち葉山にひっくり返すと・・・出てくる出てくる、幼虫と卵と、もぐっていた成虫。(まだオスも結構いた)

がんばれよー♪
 「大根白菜の種をまきながら」↓

この土日で、収穫用の大根白菜の種4000株分をまき終える予定だった。

まいていると、ネキリムシ発見。(ヨトウガの幼虫)

こいつぁいけねえ。テデツブースでは効果が薄いので、もっと強力な「ユビデヒキチギール」を使用。

出てきた芽を、すっぱりと切って、作物を完全にダメにしてしまう、敵だ。 作物の敵だ。許さん。
 「足あと種まき法」↓

なんか、種まきする場所に、犬が歩いた足跡が・・・

30センチ間隔で足跡があるので、そこへ種をまいてみる。 「足跡種まき法」だ・・と心の中で思った。

(ダカラナンダ)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る