カワシマお兄さんの「トラクター特訓」

2010.04.23
夏だった次の日が冬。気温が16~18度も違う(25・5度→7度)なんて、人も動物の植物も

体調を崩しやすいですね。お気をつけくださいませ・・・。

 「雨の中」↓

22日は、1日中しっかりと雨が降っていました。

そんな中、トラクターを使う作業を行いながらカワシマお兄さんの「トラクター特訓」!

牽引した状態で自由自在にバックする練習です。作業の中には1センチ単位で正確な位置を求められるものもあります。

技術は高い方がいい。

 「太陽光発電①」↓

思いっきり晴れて最大発電できる日が 全然ない・・・(泣)

 「太陽光発電②」↓

このようにディスプレイで発電状況・履歴が一目で分かるようになっています。

この電気を使って、カフェ「ナチュラビータ」や「農場レストラン」で調理しています♪

太陽のレストラン、おひさまクッキングってワケです。
 「シイタケ」↓

22日の様子。

シイタケは期待が高く、希望される方が大変多いですが受入数が大変少なくて申し訳ないのです。

公平な開催を心がけないと大変なことになりそう。

 「羊の看板」↓

場内にいくつか設置されている動物のヒミツ紹介の、手作り看板。

羊では「食べてないのに口をモグモグしているのはナゼ?」のお題。
 「ヒミツ」↓

それは「反芻(はんすう)」。1度食べたものをおなかから口へ戻してかみなおして再び飲み込む。

草を一気に口へほおばって、安全な場所でゆっくりかみ直し。というのは野生時代に獲得した能力。

草食動物にとって、食べている時間は狙われやすい「危険な時間」。それを短く出来る能力なのです。

 「レイガイなくレイガイあり」↓

サクラが・・・。野菜でもそうですが、早く咲いたりなったりする「早生(わせ)」の品種はダメージがひどい。

サクラの中でも早く咲く、ドッグフィールド横の寒緋桜が変な風に枯れている。早くでた葉が痛んだ感じ。
 「これも冷害か?」↓

ブナが変な風に葉をつけている。葉を出すスイッチの入っていない部分が9割。1割だけ美しい葉が。

温度で芽を出すスイッチが入る植物が多いのです。(光・湿度などのスイッチを持つものもある)
 「変なハクサイ」↓

ハクサイの葉から、さらに葉が生えてきていた! 元気なハクサイではこんな風になることもあるんですね~。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る