キュウリの敵、「ウリキンウワバ」とは。

2011.06.28
「雨」↓

わりと強く降る雨。 昨年登場して大変好評だった「食べるラー油作り」。

今年の夏は食の体験工房に移譲。  もちろん私が育てた農薬一切無しのニンニクとタマネギを使って♪

その野菜がなくなったら終わりです。(1夏分は十分あります)

雨の日にと、かねてから頼まれていた食べるラー油作りを体験のお姉さんに実地で伝えた。

昨年リピーターで最多のかたは、8回も作りに来てくださった。

作って、その夜のキャンプで使い切ってしまい、次の日に再び作りに来てくださった方もあった。

・・・・そして農園では、収穫から作る、新メニューの企画を考えております。お楽しみに♪

その他に「朝のひとしごと」っていう特別メニューも・・・近日公開!
 「6月9日に作った梅ジュース」↓

やばい・・   ウマすぎる・・・

ちょっと味見をしました。  ・・・・おいしい!!!

あまりにおいしいので、ちょうど見えたそばの会会長さんにおすそ分けなどしたらあっという間に半分に!

5倍ぐらいに薄めますが、2リットル作った分もあっという間になくなった。

こりゃあ・・・・美味い!  作ってよかった♪   自画自賛。

 「シワシワ梅」↓

まだ3週間ちょっとで、1ヶ月経過まで2週間弱もあります。氷砂糖もすこし溶け残っている。

1ヶ月まちどおしすぎ。

カリウムなど、汗をかいたときに失われる栄養素がイッパイ♪  農薬無し梅ですから安心おいしく♪

ソバの会さんと最終打ち合わせをして、今年のソバ種まきは8月7日日曜日と決定しました!

メールで情報を流さなければ・・・(汗)。
 「キュウリの葉が」↓

まるでたたんだカサのようになっているキュウリの葉。

これはウリキンウワバという蛾の幼虫のシワザです。

この葉をめくると・・・・・・・
 「いた!コイツだ!」↓

ミドリ色でちょっとトゲトゲしている。(刺したりはしません)

こんな食べ方をしなければ見つからないのに・・・ と思いながらテデトールを使って殺虫します。
(手で・・・・とる)
 「その前段階」↓

ウリキンウワバの幼虫は、最初はちょっと色と形が違います。

このように黒い部分もあったりして、生まれたてでは1センチ以下。

脱皮しながら形や色が変わります。  そういう幼虫は珍しくありません。アゲハとか。

 「キイチゴ」↓

日本にあるバラ科のキイチゴっぽい実には毒のあるものはありません。

ためしに食べても毒にあたることはありません。

写真のキイチゴはその中でも特においしい木の実。牛の銅像(慰霊碑)の後ろあたりにたくさん生えていました。

※前にルナモユちゃんたちが熱心に探していたっけ・・・

コメントを残す

ブログ一覧に戻る