コンニャクづくりにシイタケ菌打ち

2012.03.04
「大根を全部収穫」↓

上は凍ってしまった大根も、下はまだイケる。食べてもおいしかった♪

そんな大根もとうとうすべて終了。ここでトウモロコシの種をまくまでにあと1ヶ月半。

もうすべて耕してしまうぎりぎりの時期だ。冬の間も活躍してくれた畑です。ありがたや・・・♪
 「ぬあ!」↓

シカだ!鹿が小麦の葉先を食べまくっている!よしさっそく乾電池式の電気柵を張らねば!

※昨年はコレでばっちりでした。

 「冬を越えている豆達」↓

今年は5月にもソラマメやエンドウ豆の収穫ができるようにと種をまいた♪

この場所ではいつが収穫適期になるかな-。 これは全然シカにたべられない。
 「コンニャク芋を洗う!」↓

この土日はコンニャクづくりをしております!

昨年コンニャク芋を自分で植えた方々が、コンニャクを作るのです。

お刺身コンニャク!うまい!
 「切ってすりつぶして・・」↓

コンニャクづくりは化学実験みたいな感じ。

皮をむいて、水と一緒によくすりつぶし、凝固材(自然な物として、カキ殻焼成カルシウム使用)を混ぜて

ゼリー状になってきたら1時間ほどゆでて完成!

市販のものは、水でものすごく伸ばすので、このコンニャクの味の濃さにびっくりぃ!!
 「ハケ」↓

パートさんが買ってきたハケを見て驚いた。 「ヤギ毛」が使われていたのだ。(指差し部分に表示が)

・・・どこの毛だ?   

背中の少し長い毛かな。 それとも短い尻尾? 全体の体毛はあり得ないしなあ。

毛の長い品種か?  いずれにしてもヤギの毛を大量に用意できるとは、どういうルートなのだろうか?

 「こんにちはで笑顔が広がる♪」↓

知らない人に声をかけるのは勇気がいるもの。乳しぼり会場でその勇気の後押しをさせて頂いております。

みんな勇気を出して頑張っていましたヨ♪

 「シイタケ菌打ち♪」↓

ユウゴ君家族さんが昼ごろからずっとお手伝いして下さって、ものすごく進みました。

ありがたいやら申し訳ないやら。菜の花摘み食べが始めるまでに終えるのが期限。もうあと1週間ほどか・・。
 「やや♪」↓

記念撮影して下さっていた♪   うれしい♪ 

看板がもうすぐ付きますが、カメラ台だけはさきにおいたほうがよさそうに感じた。

 「また登っているよ♪」↓

ここのところ、ヤギのスカイブリッジネタが毎日載りますが、こんなすごいのができて嬉しくて仕方ないのです。

見るたびにヤギが登っている♪  山羊たちもうれしそうだ♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る