サツマと同時進行でラッカセイも開始。

2010.05.28
 「農場レストランは太陽のレストラン」↓

オール電化厨房の「農場レストランでいただきます」には、10キロワットの大きなソーラーパネルから

送電されています。

発電時のCO2排出量がもっとも少ない方法ではないでしょうか。
 「ヒマワリの芽が!」↓

先週タネを蒔いた、ひろーい花畑にヒマワリの芽が出てきた。

夏には1面のヒマワリ畑。何でも「芽が出る」というのは嬉しいものですね。

 「その上」↓

花畑横のコイノボリも今度の週末でおしまい。「富士山とコイノボリ」で撮れるのもあとわずか!

 「膨大な量」↓

昨年自家採取した、ラッカセイの種。

夜や雨の日にペキペキ割ろう。  

これをむいたタネを見た人はどの人も「あら、おいしそう」といいます。

火が通ってないから!  タネだから!

 「お礼文がきてました~」↓

動物、牧場が大好きな様子が伝わってきました。

一生懸命書いてくれたのが良く分かりました♪ ありがとうございます!

 「ハマナス」↓

今、羊の家の前でひっそりと咲いている「ハナマス」。

以前お客様が「私北海道出身だから、名前分かる!これ、ハマナス!」と言っていたのを思い出しました。
 「石楠花(しゃくなげ)」↓

山の上のシャクナゲが美しくなってきました。

でも今年はいつも以上に咲く時期が樹によってバラバラな気がします。

もうじき咲くもの、今満開のもの、もう咲き終わったもの・・・。いろいろだ。

 「夕方のトイレ掃除」↓

全スタッフが3班に分かれて交代で掃除。つまり3日に1回みんなでまきば館のトイレ掃除をするのです。

A班班長の社長は、誰よりも先に便器の掃除にかかります。

ビートたけしさんも、トイレ掃除(特に便器)はとても大切だと考えているそうです。

ワタクシも見習いたいと思います。  トイレの神様は  います。   ピカピカにします。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る