サツマイモあとわずか!

2012.11.21
 「燃える紅葉」↓

乗馬コーナー前のイチョウが美しくなってきました♪

落ちるときは一気に落ちるので、この美しさも今週末の3連休(最終日の日曜日)までかな?

「今しか見られない」という事実を、私たちスタッフがきちんとお伝えするのも大切なコト。

※イチョウの場合は「黄葉(こうよう)」かな?  発音は同じ。日本語は難しい。
 「大根の引っこ抜き収穫体験」↓

この場所は、気候と土壌が高原野菜にぴったりなので、大根はいくら大きくなっても「スジ」も「ス」も

全くない。(断言)

だから、なるべく太くて長い、大きいものを選ぶのがコツなのです♪

※サツマイモがある限り、11:30の大根収穫を開催致しております。

 「丸大根とも呼ばれます」↓

聖護院大根です。今のところの中ではなかなかの大きさ!

前の日曜日の「収穫&料理」の時は、聖護院ダイコンの雪見鍋が大好評だったっけ♪

 「小麦」↓

寒くなってきたので、タネをまいてから芽が出るまでの時間が長くなってきました。

初めのノノちゃんの所は約1週間で芽が出ましたが、Fさんのところは芽が出るのに10日以上かかりました。

写真の奥と手前で「種まき1週間の時間差による成長の差」です。
 「サツマイモ収穫」↓

さ、あと5組分でおしまい!  水曜日に5組の参加があればおしまいだし、2~3組なら最終日は木曜日。

「なくなったら終わり」のシンプルさ。

※ブログをご覧になって、平日に芋掘りにお越しくださりありがとうございます~♪(火曜日)
 「お互いに頑張る」↓

サツマイモ堀りの戻りがけに大根も収穫体験♪

おもいよ~と言いながら、ちょうど同じ年齢の子同士が、お互いに「ボクもがんばるぞ」と刺激し合いながら

お友達になっちゃっていましたね♪

エサの葉っぱも分け合ったりして、とってもいい感じでした。  畑ではみんな友達!

 「冬の姿」↓

これは何でしょうか?    花が咲くときは葉が無く、それ以外の時期は写真のように葉がある植物です。

正解は・・・
               ヒガンバナ。(マンジュシャゲともいいます)

お彼岸の頃、赤く咲いているヒガンバナ。花が白いものもあります。

 「桜の樹の根がスゴイ」↓

さくらが成長するにつれて根元のコンクリートを割って崩しそうになっていたので、工事中。

コンクリカベを割りとって、出っ張った樹の根を削り切り、再びコンクリートカベを作り直す。

なかなか大変作業だ。    桜の方も、根を切られて痛いだろうなぁ。

 「タネの袋」↓

まだ芽が出ていませんが、エンドウマメの畑。

タネの袋を畑に表示しておくと、色々分かりやすくて良い。鮮やかですしね。

冬の強風でも飛ばないようにしっかり取り付ける。

 「夕方」↓

夕日と、秋の高層雲、飛行機雲が見事なコントラストを、見せてくれていました。

綺麗・・♪

 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る