サツマイモの苗を作る準備。

2009.04.05
さー、ナノハナ摘み食べも今年は後1回を残すのみ!

これでGWにはきれいに咲く・・・・・・はず?

タケノコまだでなーい。本日(5日)シイタケ収穫を11:30乳搾り会場集合で開催♪人数限定。

「よきぶーのカレーシュウ  のフチ」↓

ビニールがチョットめくれかけてたので埋めようとしたら・・・

すごく長く根が伸びている!(軍手で指差した部分)コレならあったかくなればぐんぐん成長しそうだ♪

 「馬の親子の成長記録」↓

こはくの横に誰でも見られるようになっています。スタッフの力作、ご覧ください。

ゆうご君ありがとね。

 「今日もたくさんの方にご参加いただけました」↓

ナノハナ摘みも5日の1回で今年は終わり。つぼみを取ったことで、花期をずらしました。GW楽しみ。

 「ナノハナイエーイ」↓

ゲンキッ!

 「毎年種まきからご参加いただいて」↓

今日もおいしく食べられました♪

 「茹でた~♪  あと」↓

てんくうおとしっぱい。直後。            3秒ルール。 よしOK         ?

 「おいしいっ」↓

すなおちゃんは何度もブログに登場していて、「将来まかいの牧場でお仕事をしたいっ」て宣言中♪

まってるよっー♪なによりも熱意があれば大丈夫だ!
 「あーん」↓

いい顔だ♪

 「サツマイモの苗を作る準備」↓

まず昨年使った枠を掃除。一部手直し。

 「ホカホカの未熟堆肥を運ぶ」↓

湯気出てます。

 「わらのカベを縛る」↓

カベは通気性を持たせながら感想も防ぎたい。そこでこのワラのカベがサイコウだと師匠に教わりました。

 「出来上がったワクに堆肥を」

 「ドサリ」↓

この後平らにならしました。

 「今日の仕上げ」↓

温度計を2本指したら、雨よけシートをかけて今日はココまで。

この上にサツマイモを並べて、浅く土をかけておくと、芽が出てきます。

その芽こそが「苗」ちょきんと切って、それを地面に刺しておくと秋にサツマイモが採れます。

未熟堆肥を使うのは、暖かくする事で芽を早くたくさん出すためです。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る