サツマイモ・ラッカセイ畑だったところを。

2008.12.17
 「ラッカエイ畑には堆肥を少々入れまして」↓

ラッカセイは根に根粒菌(こんりゅうきん)という菌がいる「コブ」がたくさんついています。

空気中の窒素を取り込んで活用するので、簡単に言えば空気から栄養を摂ることが出来ます。

だから施肥はそんなに必要ではないのですが、試してみたところやはり多少はあったほうが育成がいい様子。

※根粒菌(こんりゅうきん)はマメ科植物の根に根粒を形成し、その中で大気中の窒素をニトロゲナーゼによって還元してアンモニア態窒素に変換し、宿主へと供給するいわゆる共生的窒素固定を行う土壌微生物。

 「トラクターですき込みます」↓

ラッカセイ予定のところには堆肥を入れましたが、サツマイモには入れません。

 「サツマのところ」

いけね。

うっかりよそ見したら曲がっちゃった。  こんなことしてたらいけませんね。
 「場内いろいろ工事が進んでおります」↓

不況といわれる中、皆様の為にどんどん牧場が新しく変わってゆくのはいい感じです♪

ご期待くださーいっ!

 「バッテリーが上がった」↓

寒いせいもあって、牧場の車がちょっとしたことでバッテリー上がり。

 「ふう。1日かかった」↓

来年ここはゴールデンウィークには駐車場になります。

植える時期は本当は4月からでもいいのですが、場所がないのでGW後に超急ぎで耕して畝を作って

マルチ(黒いビニール)を張ってから苗を植えるのです。

6000本から10000本にアップ! できるんだろうか・・・やらねば。

 「整備、整備」↓

オイルをかえたり、グリスアップしたり、掃除したり。

年末の大仕事を終えてくれたので、年末の整備をしてあげます。今年もありがとう♪

 「夕方雲が輝いていました」↓

きれいでしたー。写真ではイマイチ伝わらないかな?

コメントを残す

ブログ一覧に戻る