サツマイモ堀りは10月9日から開始~(農園での収穫日は3日と17日)

2010.10.03
 「ご出勤」↓

朝、お散歩ヤギの主役達が出動。  おさんぽヤギさんは、相変わらずの人気です。

おさんぽは、自分だけの、やぎさんとの時間。 動物とゆっくりお話ができる時間なのです。

 「ニンニクを植えたよ!」↓

今週・来週末が、今年のニンニク植え付け日。  今年はニンニク植え付けが

「ニンニク植え付けからラー油づくり」とパワーアップしまして、タマネギも植えて来年6月に

食べるラー油を作る予定です! 毎年どんどん新しいことに挑戦中!

 「食べるラー油作り1発目」↓

毎回人気のたべるラー油作り。いつも定員いっぱいになる中、午前中の植え付けが早く終わったので

11:45から急きょ1回増設して開催。(そこもすぐ定員いっぱいに・・・ありがとうございます)

「ブームだから」というだけでなく、「おうちで作ってみようという食育のキッカケ作り」を目的の

1つとしております。ぜひおうちでも挑戦して、食をより身近に感じていただければ幸いです。

そこには、買ってきて食べるだけではわからない「感動」がたくさんあるのですから!
 「合間に」↓

道具に余裕がないこともあって、午後の準備のために、合間で道具を洗って拭いて。

これでよし。
 「その横で」↓

食の体験で期間限定で開催しているケーキ作りが焼きあがっていた♪  いいにおいがしていました~♪

私が育てたサツマイモが美味しく使われていて、嬉しいです♪
 「パクっと♪」↓

午後のラー油作り。  辛さチェックでお父さんも パクッ。  「うん、ちょうどいい」。  

辛さを表現するなら、1本で「・・・・うんラー油だね」 2本で「・・・お、辛い辛い」 3本で「辛い!」

って感じ。(ナンテ イイカゲンナヒョウゲン)

4本入れるは方まれですが、24本入れたお姉さんもお一人見えました。(驚!)

辛さは毎日少しずつ食べれば、誰でも慣れるもの。それは科学的に証明されています。

だから、辛さの感じ方は人それぞれなのです。
 「これも食育」↓

兄弟2人で協力してラー油を作り上げる。

自分で作るから美味しさもアップしますね!
 「お手伝い」↓

いつも遊びに来てくれるユウゴ君達。夕方、オバケカボチャの種取り作業をお手伝いしてくれました。

あのデッカイカボチャを包丁でスパスパ切る機会なんて、普通ないから切るのも楽しい~。

怪我をしないようにするのも、道具を使う経験があってこそ。

「危ない・キケン」だからといって、遠ざけてばかりで習得できるわけがない。

正しい使い方を教わって、実践して学ぶ。これが大切なのではないでしょうか。

「子供にこそ良く切れる刃物を与えよう」というのは、そういうことだと思います。
 「種取り」↓

タネは洗って干して、干して、干して、よ~く干して、乾燥剤と一緒に保管。

このタネは本当にカビやすいので、注意が必要です。(過去に何度か失敗した経験が・・・)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る