シイタケ、初めておいしく食べられた!

2015.04.03
 「久々開催【シイタケもぎ焼き食べ】」↓    ※うあ~、左端のおねえちゃんゴメンナサイ(汗)

モリモリムクムクとシイタケが生えてきたぜっ!   シイタケもぎ焼き食べ開催だ!   

※本日(金曜日)も11:30から開催いたします。乳しぼり会場前受付

 「焼く!」↓

すみません、想像以上にお客様の参加があったので、火が順番待ちに・・(汗)

こりゃあ、明日(土曜日)に開催してみんななくなるんじゃないかな。(雨なら日曜まで)

 「初めてシイタケ食べられた!」↓

「シイタケ初めてたべられたっ♪」の声をあげながらパクパク食べまくりだったので撮影💛

普段食べられないシイタケがおいしく食べられたは、きっと自分で採ったから。

これでシイタケが食べられるようになっちゃう話もよく聞きますが、

「ここ(牧場)でしか食べないのよね~(お母さん談)」という事例も散見されます・・・。

お兄ちゃんは、さて、どっちだ。

 「おお、責任を果たしている」↓

「ヤギのおさんぽ」は、ヤギの飼育体験タイムみたいなもんです。

コロコロしたのが出てきたときには、お散歩主の出番です。

何事も体験するのが肝要。  しっかり責任を果たした先に満足がある。  頑張っていますね♪

 「菜の花摘み食べ体験」↓

こちらも13:30から開催。19日日曜日までは、畑の様子を見ながら開催。(平日も)

 「湯気の向こうで」↓

焚火の大鍋でゆでる。

マキの炎っていいですよね。

マキの炎って見ていても落ち着く・・・                   (シゴトシロ)

 「トラクターの異常」↓

トラクターを運転すると変な振動がある。って相談があったので、観る。     

機械物は「小さな異常」に気付けるかどうかがすっごく重要。    
  
「こんなもんか」と思った瞬間に、小さな異常は「問題」になる。
 「もう10年」↓

トランポリンの上にある、飛び方の看板。遊具を担当していた10年前に私が描きました。

効果が大きかった看板の1つです。

※右のほうの「れんぞく」の文字の「れ」のところに、マイマイガの卵(の跡)がついてもう数年・・
 (いいかげん掃除するか・・)
 「手作りの竹馬」↓

竹馬は手作り。

(いろいろな出来事があった1枚↑・・・♪)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る