トウモロコシって種なんですよねー

2009.08.30
  「木酢(もくさく)ってこんなんです」↓

コレを薄めて直接散布すると、虫が嫌がってこなくなります。

簡単に言えばケムリを液体にしたもの。確かににおいも「ケムリ」って感じ。もちろん農薬ではありません。

 「直接散布」↓

雨で流れてしまうので何度もかけなくてはならず手はかかりますが、農薬で殺虫する以外ではこの方法が

今のところ1番。苗が小さい時期の間だけですし。点々に小さい穴をあけて食害するキスジノミハムシを防ぎます。

 「お、畑から芽が生えている」↓

コレはトウモロコシ。すべてトウモロコシをとり終わった畑のはずですが、ビッシリと生えてきています。

実があまりに小さいものや、2番果が沢山あったのでそこらじゅうで生えてきています。
 「1つほりだしてみた」↓

コーンからビッシリ生えている・・・。コレを見ると トウモロコシは種なんだなァといつも思います。

 「2回目の耕し」↓

ここは2期目のトウモロコシ畑。収穫体験用の大根白菜(2期目)はココで育てる予定です。

少々土が乾きすぎ。耕して湿った黒っぽい土が出てきてもごらんのように数分で白く乾いてゆく。

ここでは今年初の「ソラマメづくり」も行う予定です。(←初公開情報!種まきは10月4日あたり予定~)
募集開始は9月1日から。※初作物につき、受入数限定で行います~。
 
今年いまから参加できるものは残り4つ。①そらまめ作り②ニンニク作り③小麦から○○づくり④コンニャク作り

 「今日のきゅうりもぎ食べ」↓

タライの氷水でキーンと冷やす様子がつたわってきますナ♪

 「今日のキュウリもぎたべ」↓

夏らしい強い日差しの中、秋を感じさせる涼しい風。爽快な日でした。

 「おいしいねっ」↓

お母さんの愛が伝わってきます♪  子供がパクパク食べる様子を見ていると親は安心しますねー。

 「水やり」↓

っていうか氷やり。土が乾きすぎの感じがあります。この部分だけ明日元気だったら、水やりするかナ。

 「9月5日から!」↓

ラッカセイ掘り出してすぐゆでする、すばらしい美味しさの収穫体験は来週土曜日から!なくなるまで!

夏休み後半には「去年食べて感動的に美味しかった!今年はまだですか?」と毎日聞かれました。

※ラッカセイのまきば農園の収穫日は6日!ですが、それ以外の日なら一般の収穫体験の方たちがゆでるときに一緒に入ってもかまいません。(掘り出し時間によっては私が付けないかもしれませんが。事前にご連絡くださればOKですー)

 「シートを洗う」↓

真っ暗な部屋でジャガイモを干していました。このシートを広げて。

洗ってしまおう。来年まで。

 「ニンジンの間引きを体験にしちゃおうかな・・・」↓

間引きには良い時期になってきました。混んでいると太くなりませんものね。

最大の敵は雑草ですが、セッセととったカイがあったようだ。おおきくなーれ。10月中旬には引っこ抜き体験できそう。

 「9月19~23日の催しの1つ」↓

5連休は「エコウィーク~まきばの環境学習~」と題して10以上の特別イベント開催!詳細は近々アップ♪

ちなみにこれは「牛乳パックでカッコイイ帽子を作ろう」の作品。

 「ゆうご君ともや君」↓

モンゴル村にステキビッグテント持込で2晩楽しく暮らしています。(?)

今日はともや君家族も加わって楽しさ最高潮!  友達っていいね♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る