トウモロコシのお世話完了~ (みんなの畑の話)

2010.06.01
 「有機栽培」↓

トウモロコシは他の作物に比べて肥料を必要とする作物です。

農薬はこの3年間使用しておりませんが、数ある作物の中で、昨年まではトウモロコシだけ化成肥料を使用していました。

他の農家さんからも色々教えていただきながら、今年からやっとトウモロコシも完全有機に。

有機肥料の中でも早く効く「発酵鶏糞」を使いました。(冬前に堆肥は畑にすき込んでありますが)
 「2本あっても」↓

2本を1本にするのは栄養の奪い合いや、葉が重なるのを防いでいい作物を育てるため。

でもそれは教科書どおりな話。間引きしなくても、ある程度のものは採れますが、せっかく自分の畑なのだから

試してみるのも面白い。

18株あるので、1つぐらいは2株のままで・・・ってお話、初日はしなかったんですよね・・スミマセン

もちろんそんなことする必要は全くないのですが、すべて駄目になるわけではないので、

本に書いてないことを実際にやってみたら「生きた勉強」になるかな?  と思いまして。

 「モグ」↓

モグラか・・・・モグラの穴内にトウモロコシが根を生やしていた。

モグラは作物をかじったりしません。ただ、モグラの穴がひどすぎると根が傷んだり、サツマイモ等では

モグラの穴をねずみが走ってきて土の中でイモを食べちゃたりするのはあります。

※モグラを捕まえて飼うのは法律違反。知事の許可や狩猟許可が必要なのです。
 でもまあ誰が何を言うわけではありませんが。
 スズメもカラスも同様です。  無許可で捕まえて問題ないのは家の中に侵入してくるネズミなど・・。
 
 「ニジゴミムシダマシ」↓

ケンシロウクンなどから質問のあったこのムシはニジゴミムシダマシ。

「ニジ」とつくだけあって、なかなか綺麗です。

もっとアップの写真も撮ったんですが、ボケ気味だったのと、歩くの早くて撮りにくかったので。
 「皆様のトウモロコシ畑」↓

成長のためにもう少しマルチを張っていても良かったのですが、雑草がこれ以上大きくなると埋められないので

今日すべてお世話しました。

農薬を使わないためには雑草とも上手く付き合ってゆかねばなりません。

 「オバケカボチャ」↓

もうすぐビニールをあふれそうです。寒い日が続く中、カボチャは成長が早い様子♪

キュウリよりも・・・(7月に採れ始める予定ですが、成長が遅い!)

 「似てますが・・・」↓

指をさしているこの2つは全く別物。

右が「アオジソ」で左は「ハキダメギク」(一面に生えていた雑草がコレ)。

シソは日本のハーブといわれます。毎年タネがこぼれるまで2~3株放っておいて、次の年に勝手に

生えてきたモノを畑のスミに植えています。(タネもとらずにラクチン ラクチン)

 「このように」↓

畑のスミに1列20株ほどを植えました。 苗拾って。

これは夏のナイトファーム流しそうめんなどで毎年使っています。

ナイトファームの内容、最近質問されるようになって来ました。ご期待くださいませ!

コメントを残す

ブログ一覧に戻る