ナチュラヴィータ前の歴史物

2010.01.13
 「わりと知られていない歴史物」↓

的石(まといし)といいます。↓

この辺りは曽我兄弟の仇(あだ)討ちや、幕府を開いた源頼朝(みなもとのよりとも)の史実に基づく

お話が数多く残っております。この的石もそんな歴史の足跡の1つです。

まかいの牧場には「穴籠(あなかご)」と呼ばれる場所もあり、3方向崖になっていて

狩りの際、そこへ動物を追い込んでしとめたという場所も。

(昨年もみんなでトウモロコシを種から作った畑の場所がまさにそこ)

 「看板を11日朝につけかえてあります」↓

さあ次は今月30・31日の節分だ!

※そういえば、ここでは「どんど焼き」と呼ばれていますが、全国的に「どんどん」「とんど」「どんと」と他にもたくさんの呼ばれ方をしています。どれも正しいといってよいと思います。

 「お正月の顔塗り」↓

初めて準備してみた、顔料。表示と一緒にペン型顔料を設置してみました。(顔拭き用のモノも準備)

お菓子マキのときに、顔に塗りたくった子がいてちょっと嬉しくなりました♪

 「マナト君ブルーベリーゲット」↓

ブルーベリーは大変変わった植物。酸性土壌を好み、自然界では世界的にもごく1部の地域にしか自生していません。

普通に土に埋めても殆ど根を伸ばしません。ピートモスという、コケを乾燥させたものを土のように施します。

ホームセンターなどで売っていますが、乾燥しきっているので、水を含ませてビチャビチャにしてから

根を包むように植えます。1株にバケツ5~6杯が上限ぐらい。大きくしないなら、鉢で少量でもOK。
 「レンちゃん元気です」↓

2年前までトウモロコシの畑で害獣除けでお仕事してくれた、うちのレンちゃん。元気です。

「愛犬○気」なる餌を与えていたら、目が白く白内障になってきて、年もとったしと「サイエンスダイエット」に

かえたら・・・・・半年ほどで白内障が治って目がきれいに。  

100%それが原因とはいえませんが、それ以外に変えたものはないが・・・。

日本のペットの9割近くが「ガン」で死んでしまっているそうですよ。(By食品と暮らしの安全)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る