ナノハナとサツマイモ

2007.10.26
 「ナノハナの間の草が多いので」↓

軽く土寄せのようにして雑草を埋めてゆきます。

 「今日のサツマイモ」↓

 「愛知県からお越しの田口さん♪」↓

お父さんはイモをふかしている間ドングリ笛作りに超熱中!

2息で鳴らせることができてびっくりデス。早い。

ふかしている場所の木は「マテバシイ」。ドングリが食べられる木です。

生でも良いし、そのままフライパンで5分ほど炒ってから殻を割って食べると風味UP♪

ただし。炒めたのが冷めるともうゴムのようで食べにくくなります。温かいうちに・・・

まかいの牧場は東海道の真ん中に位置するため、

東京方面 大阪方面 山梨・長野方面からお客様が遊びに来てくださいます。

ワタクシは愛知県の岡崎市出身なので、三河弁がチラリと出るととても気になります。

「じゃん だら りん」が出ると(特有の語尾に付ける言葉)反応してしまいますね。

 「ふかしイモの自家製美味食法 第3弾が発見されました!」♪

お客様発見によるおいしいふかしイモの食べ方!

1.ふかしイモに自分で作った手作りバターを付けて食べる。

2.ソフトクリームを付けて食べる。温かさと冷たさのハ~モニ~(だそうです)

そして今日発見の第3弾は・・・!

3.牛乳といっしょに頂く。

シンプルですネエ。そこがまたイイ!

お母さんは今日農場レストランでお昼を頂いて、その「おいしさ」に大変おどろいて

感動されたそうでした!(私もお休みのお昼に良く来ます。おいしいから。)

今日は私のつくった完全無農薬・有機栽培のコマツナを1コンテナ届けたんです。

レストランに。
※うとうとしたら時刻が0:00に! ああっ!日付を超えてしまった!
 毎日必ず更新は完璧ですが(いまのところ)、午前様になると更新してないみたいです。(左のカレンダーみたいなの)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る