ニンニク植え&サツマイモのツル除去仕事の1週間

2015.10.15
 「今月のキッズクッキング」↓ ※サイトウお姉さんから、月曜日の様子報告~。(写真・文)

ミハルちゃん作! 動物さんスイートパンプキンです♪

カボチャのヘタをお鼻にするとは、お姉さん思いつきませんでした…

子供の想像力って素晴らしい! ミハルちゃんにナイスアイディアを頂きました♥

 「軍手の海」↓

月曜の軍手、火曜洗っただけ、水曜にやっと乾かす。

250名分程。広げるだけでも時間がかかります。   いいお天気に感謝。

 「ソバ畑」↓

・・・種はできてはいるが・・・   日曜日に刈るのは3分の1ぐらいだけになるかな・・・・?

※今日、ソバの会の会長さんと今年の育成具合について話をしてみます。8~9月の日照が少なかったからなぁ。

 「植え始める」↓

ちょっと遅いニンニク植え付け。  急がなきゃ。  800株植えるのに、約1時間ちょっと。

あと2000弱。(今日どれだけ進められるかが勝負です)

 「サツマイモのツルを毎日刈る」↓

サツマイモのツルは、新鮮なうちに動物に届けたい。  長く置いておくと、痛む。

傷んだものを動物にあげると体調不良の大きな原因になっちゃうから、刈った分をどんどん届ける。

まずは根元を刈り取って切り分けてから、丸める。
 「載せる」↓

丸めて、ヨッと持ち上げられる重さの玉が、1台の軽トラックに山積みで40玉ほど載る。 満載だ。

※サツマイモの収穫がまだの方の畑、そこだけツルを残すこともできないので、現在ツル除去中~。
 「その真上をグォーンと」↓

サツマ畑作業中、かなり低空飛行で2機のプロペラ機(軍用機)が飛んでゆく。

いつもと違う事があったのだな。
 「ロープ」↓

ロープは先をきちんと輪っかにして、使うごとにきちんとまとめ縛りをして吊るす。

長いロープをまとめるポイントは「ねじれさせない」「次に使うときにパッと使える」の2つ。

知りたい方には実地でお伝えいたします。聞いてね。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る