ペットボトルで稲栽培にいきなり挑戦

2009.05.11
 「からす対策有効」↓

カラスは石鹸を持っていって食べます。油を鹸化(けんか)させたものが石鹸ですから、エネルギーになります。

網でもダメ、簡単なフタでもだめ、置いておいたらもっとダメ。 いろいろ思考錯誤して完成しました。

①手軽に作れて ②使いやすくて ③安く ④丈夫 な事を条件に。容器の底に熱したクギで水抜け穴をあけて

出し入れ口を切っただけ。つるしたら完成。人間はさかさまにして取り出せるが、からすには無理らしい♪

 「ブルーベリー畑で発見」↓

キノコだ・・・でっけえ。

遠目にみたらダンボール片かと思った。
 「ペットボトル稲にいきなり挑戦」↓

今日お化けかぼちゃの種をまきまして、参加数も少なかったので、いきなり挑戦(告知無し)。

土を容器に入れて水で練る。(田んぼで言うと「代かき:しろかき」という作業にあたります)
 「できたーっ♪」↓

5月16・17日は「お化けかぼちゃの種まき」「ジャガイモ土寄せ」「サツマイモ植え付け」の日に。

5月23・24日は「サツマイモ植え付け」「ラッカセイ種まき」「トウモロコシ土寄せ」の日。

5月30・31日は「ラッカセイ種まき」「小麦刈り取り(予定)」の日

6月  6・7日は「ラッカセイ種まき」「ナノハナ刈り取り(予定)」の日

5月中は稲を植えてもいいかなと思いますが、スケジュールが過密すぎて・・・

やってみたい方はペットボトル(2リットル容器)をお持ちください。そのほかの材料はありますよ♪
 「ナノハナの油を搾る時期はいつだ?」↓

6月6・7ぐらいじゃないかな・・?もう1週間はやいか?

 「れんくんGET!」↓

コンニャクを植えつつ、カブトムシの幼虫GET!

 「今年最後のタケノコ掘り(?)」↓

6家族さんで締め切りました。できなかった方々すみません~。

 「小麦」↓

5月30・31日でいい時期じゃないかと・・・。

ナノハナと小麦は育成をみながらなので予定が立てにくい。
 「その横を耕作」↓

サツマイモ(収穫体験用)を植える準備っす。

 「その周りをカラスウロウロ」↓

耕すと虫なんかが出てくるから、ウロウロ。ぜんぜんにげないでやんの。

 「ダラダラコイノボリ」↓

風がなければこんなもの。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る