ラッカセイ ~芽が出てきた+道具の改良~

2008.06.06
 「今日のタマネギ収穫♪」↓

幼稚園の遠足で遊びに来て、収穫に参加してくれました♪

昨日(水曜日)は日曜に収穫体験された方が、「ものすごくうまかったからまた来たよ!」という

富士市の方がありました。(と、担当したおばさんから聞きました)

写真左のいしん君(兄)とかんた君(弟)は虫が大好き。

収穫の後、その辺をひっくり返していろんな虫観察。

バッタやダンゴ虫、アリやシデムシ、カタツムリやモンシロチョウなど草むらにはたくさんいましたね。

ただ芝が刈ってあるだけぐらいのなんでもないところでしたが、楽しむ要素はいくらでも!

興味がなければただの草むら。

場内のアスレチックよりも楽しい♪と、いしん君たちのお母さんも言っていました。(場内混んでましたし)

ちょっと初心にかえった時間でした♪
 「ラッカセイに変化が!」↓

根が出てきました!

なぜこれを掘り出したかというと・・・・・・

やはり種の向きを逆にされていたものが8株ほどありました。(直しておきました)

この根が空に向かって伸び始めていたのです。

ピーナッツを食べるときにはぜひよく見てみましょう。

割って、ピコッと出っ張りがあるほうが根を出すほう。

写真のように根を出します。

 「穴あけ道具を改良」↓

去年鉄クズ置き場にすててあったストーブの配管パイプを拾って、トウモロコシのマルチに穴を

あける道具にしました。なかなか」調子良かったのですが、今日はそれを改良!

ギザギザの歯をつけてみました。

これは良い!作業が5~6倍の早さになりました。

いぜんカイン○ホームで小さな穴あけ器を見かけたので、チョット真似してみました。

でもまだ改善の余地がありそうだ。
 「1日マルチ張りと穴あけ、ビニール片片付け」↓

暗くなる頃やっと3500株分終了。

 「これのお陰で終わった」↓

こんな感じで丸く点に穴が開き。

ペリッと引っ張って破けます♪
 「モンシロチョウが飛んでいて」↓

中央右上のコンクリ壁あたりに飛んでます。

よく2匹の蝶がクルクル踊るように回っていることがります。

仲良しさん!かと思いきや  逆。

オス同士がバシバシ争っているのです。
 「と思っていたら」↓

すぐ横でメスが卵を産んでいる様子。

キャベツを作っている農家さんにとっては害虫扱いですけどね( ;^^)
 「東京の動物の学校の生徒さんが持っていったもの」↓

ラッカセイの種まき準備をしていたら、学生さんを連れた牧場のお姉さんが。

畑からでた「石」を、牧場で使いたいからと取りに来てくれました。

1輪車なら10杯ぐらいでしょうか。去年はこんなもんじゃなかったですが。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る