ワラビーのかわいさのヒミツ💛

2014.09.20
 「カラスがまたひどい」↓

ヒガンバナの花をみんなむしってある。  カラスだ。 ひどい・・・。

しまうわけにもいかないし・・。
 「1本だけ紅葉」↓

花畑横のドウダンツツジが、1本だけ紅葉。

昼夜の寒暖の差が大きいほど、はっきりと紅葉が進む。

ボヤけた年は、全然紅葉しないで、葉が全部クシャクシャになって落ちてしまった年も。
 「誤字」↓

「医師の珍斬を受ける」・・・・

どんな珍しい切りつけ方だというのだ。お医者様の。

 「ワラビーってかわいい」↓

可愛さの秘密は・・・ながーいまつげと、真っ黒なひとみ。

近づいて、顔の周りをフンフンとかがれたら・・・   「あ・・あぁ~っ💛」てなる。

絶対にかんだりしない。

 「アンニュイなポーズだが・・・」↓

はふ~ん ってポーズで横たわっていますが・・・

よく見ると、おなかから、はみ出てますよ。  

奥さん!   

コ・ド・モ・が!

 「金曜日は研修でした」↓

酪農教育ファームのファシリテーター更新講習会でした。始発でバタバタ出向き、夜9時過ぎに帰りつく。

ファシリテーターとは「教える人」ではなく、「気づきをサポートし、気持ちを共有する人」。

そうありたいものです。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る