先生の実習

2015.08.11
「研修開始」↓

いつも遊びに来てくださっているマナさんのお父さんは小学校の先生。

「10年経った先生は研修に出る」という制度があるなかで、「いつも遊びに来ているまかいの牧場をぜひ

裏側から見てみたい!きっと学びになる!」と考えたマナパパさん。迷うことなくまかいの牧場への研修決定★

10日から4日間、いつもと違った視点でまかいの牧場を「知り体験中」。

※初めは花を植え代えするお手伝いから・・・

 「鳥の群れ」↓

朝方、200匹ぐらいの鳥の群れがゴゴーと飛んでいた。ムクドリだ。最近いる。

芝生にコガネムシの幼虫が大発生すると、それを食べに来たりすることも。

芝生がほじくられまくると、そこ(芝生)は全部枯れてしまう。 でも今回はそれ目的ではない様子。
 「朝直す、ついでに。」↓

車いすがおかしいから見てほしいと依頼が。

ゆるんでいるだけだった。ゆるめる・しめる の方向がわかったので、一応裏側に書いておく。

いろんな依頼が来ます。
 「きゅうりをタライ氷にドブ漬け」↓

遊具コーナーでは、きゅうりをタライ氷でキンキンに冷やしながら、マヨネーズや塩(フルール・ド・セル)で

食べられるコーナーが登場。     牧場らしい熱中症対策、トランポリン横の受付デス。

アイデアをくれたスタッフに感謝。

 「きゅうりもぎたべ!」↓

この日もクワガタが捕れ、この8日間で7日間連続捕れ捕れ中。

自分でもいだキュウリを冷やしながら、クワガタとり~。 (捕れたら持って帰ってもOK。飼える子はね)
 「ハンモックパワーアップ」↓

ハンモックの森がグレードアップしたのって、ここに書きましたっけ?

アミタイプだったのが、エキゾチックなカラーの厚布タイプになりました。

でもこれは張りっぱなしにできないし、毎日40個を私たちがつけ外しするのも仕事が増えすぎるので

「吹矢会場で無料貸し出し」という形をとりました。

ご面倒をおかけ致しますが、高原の風を、より高いクオリティで楽しんでいただければ・・💛
 「トウモロコシ狩り」↓

トウモロコシ狩りは、例によって声掛けほとんどなしで開催。

「やりたい!」と言う方が参加できればよし。 という考え方です。

※早く収穫が終わったほうが私は楽ですが、すべては「ガッカリする方」を一人でも減らすため。
 それでも「え・・トウモロコシ狩り、今日・・ないんですか!それを楽しみに来たのに・・」という声は
 どうやっても、不開催日にたくさん聞かれますが・・・

 「ゆでるよ!」↓

ゆで方はここだけのオリジナル。釣りみたいにヒモに縛ってぶら下げてゆでる。  非日常がここに♪

 「焼く!」↓

たき火で焼くトウモロコシ。水に触れないので甘さは採った時のまま。

焼きすぎてしまわないようにだけ注意。
 「塗る!」↓

焼きトウモロコシは、焼き上げたらたれ(醤油:みりん=1:1)を塗る。

でも、ゆでとの甘さの差を感じるなら、濃い塩水に転がす方が「違い」が良く分かります。
 「ワグ」↓

ワンちゃんもおいしそうにワグワグと食べる!

大人も子供も、ワンちゃんも、一度とりたてを食べたら、もう普通にお店で買えない・・・とは言いませんが

普通のものを食べるたびに「この間の採り立てはおいしかったなぁ・・」と思うようになります。

(結局、市販の物は買う気がなくなる)
 「3時から4時」↓

短時間、ものすごい・・・どしゃ振りの雨!!

※雨に関係なく、引馬続行中の1枚↑
※明後日13日は、ペルセウス座流星群ですね!月の明かりも邪魔しない絶好の観察日和!
 お天気だけが心配だ!  1時間に30個以上流れる予測です。明後日の夜は北東の空に注目 =★

コメントを残す

ブログ一覧に戻る