入口のディスプレイ、変更中・・・

2013.11.12
 「入場口、秋バージョン最後の写真!」↓

この直後、片づけをしてしまい、現在、後ろのモミの木1本しかない・・・

次はクリスマスの装飾! 思わず写真を撮りたくなるレベルのおもてなし展示にせねば。
 「白い富士山」↓

平日の中では1番お客様の見える月曜日。

そんな場内風景。
 「かくせ・かくせ」↓

山の倉庫、ゴチャついていて、牧歌的リゾートをめざすまかいの牧場としてはお見せするべきでない部分は

見えなくするのも大切。メリハリ と言う意味で・・・ブルーシートでカベを。

   ※隠しただけの話を・・・誇大に言ってみた。
 「だいこんひっこぬき」↓

ひっこぬく楽しさの中に、育ててきた人のおもいをダイコンの重さで感じることができます♪

毎日13:30開催中!
 「サツマイモ掘り」↓

10人程の方が参加しました。

大きなさつまいもを見つけるのは大変でしたが、農家の気持ち、大変さを体験できたかな?

残り5袋となります。

 「夕方」↓

富士山の周りをグルリと囲むドーナッツ状の山々を「外輪山(がいりんざん)」といいます。

外輪山の影響で、日が沈みながら「日陰のライン」がどんどん上がってゆく。

大気中のチリが多いほうが夕日・富士山は赤くなる。

 「お疲れ様」↓

ディスプレイで使っていた大八車(だいはちぐるま)を拭いて仕舞う。

あまり使う機会が無い。 でも展示等にもっと活用してあげたい。

大八車で荷物を引いて見る体験や、牽きながら写真を撮れるようにするのも面白いかな?

コメントを残す

ブログ一覧に戻る