堆肥にまみれた1日。

2010.10.22
 「お隣さん」↓

まかいの牧場のお隣はYMCA(ワイエムシーエー)さん。

どなたでも宿泊もできる施設でもあります。お互いいろいろな面で協力しあっています。

 「あの丘」↓

日本1の丘はYMCAさんの所なのです。

ここに菜の花畑を作りたいということで、堆肥や耕し、種まきなど 協力させていただきました。

 「小さい方は耕し終わった」↓

小さいところでもダンプ1杯をいれました。

もう1つひろーいところもあります。
 「ダンプやトラクター」↓

今日は堆肥置き場に、堆肥がほぼみんななくなりました。

販売で農家さんにも何杯か持って行きましたし。
 「載せる」↓

有機栽培農家さんにお届け。

 「乳搾り会場前の・・」↓

カキ。まだ青いのですが、カラスがつぎつぎ食べている・・

 「こんな」↓

くちばしでほじって食べている。

まだ樹についているのは青い。どうしよう・・・・採るしかないか?
 「芝保護終了」↓

夏の間、スペシャルシャボンダマシーンがあったので、その周りの芝がハゲた。

シャボン玉液の影響は全く無く、周りで遊ぶ人があまりに多かったので、踏圧害ですね~。仕方ない。

もうワリと緑になってきたのでロープを取りました。

あれは素晴らしいマシーンだ!(スタッフのエンドウさんお手製なのだ!)
 「堆肥おろし」↓

「まかいの牧場の堆肥だけ入れてたら、他の肥料何にもいらないや」と、愛用してくださっている農家さん談。

※この場所で夜あんな目にあうなんて・・・  写真は3枚後↓

 「工夫」↓

トラックの荷台と運転席の間に堆肥が入ると、掃除が大変だったり故障の原因にも。

そこでこのようにシートをたたんで載せておきます。

搭載後に引っ張ったらサッとシートがかけられるようにたたんで載せておくと、何も汚れずに1人で

シートをかけられます。早いし。

 「このように」↓

いろいろラクです。

 「エライコッチャ」↓

堆肥がチョッピリタイヤの下に入ったら、滑って動かなくなった。(2輪駆動)

牧場のチダさんに「助けてコール」。迷惑をかけてしまいました・・・。
 「大根立派になってきた」↓

11月7日はいろんな大根お料理しましょうね!

 「白菜」↓

白菜丸まり始めましたが、霜が下りないと甘くなりません~。

 「洗う」↓

明日にしようかと思ったが、洗えそうだったので洗った。

トラックは明るくないと洗えないから、明日の朝洗おう。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る