大根もずいぶん育ってきています!

2009.10.01
「ありゃ、ギンナンが落ちるの早すぎる・・・」↓

例年では葉が枯れかけてからオチ始めるギンナン。

スタッフが落として、皆様に拾っていただく「ギンナン拾い」は10月末~11月に行っていますが

今年は早いのかな?大風が吹いただけなら良いけれど・・。

 「来春に摘むナノハナ達」↓

まだ小さいナノハナ達。3月に行う「ナノハナ摘み食べ」はつぼみを摘んですぐにゆでて食べる人気の体験。

夏が終わったらタネをまいて来春に備えるのです。

 「うどん作り」↓

今月10・11・12日はいただきまつり!秋の収穫に感謝するさまざまな催しが予定されております。

その中の「うどんづくり体験」ではまかいの牧場産(ココ産)の小麦でうどんを作るのです。

もちろん最後に食べるところまで!

 「まずは、こねます」↓

麺の食材は小麦と塩少々と水だけ!

 「力を入れて!」↓

グリグリこねます。

 「グニグニ」↓

踏んだりもします。

当日は小さい子も親御さんと一緒に作ることになると想定しながら、問題点も考えつつうどん作り。
 「麺棒でのばして」↓

ゆでると少し太くなります。

 「切れましたー」↓

 「ゆでたらすぐに冷水で洗います」↓

ゆで時間は太さに関係します。6~10分ほどでしたが、ちょっと食べてみるのが1番です。

 「できましたー♪」↓

200グラムの小麦粉で2人分×4人で作りました。

 「溶接免許取得者として」↓

牧場の1輪車が曲がって壊れかけたので、修理修理。

溶接部分にペンキを塗ってコーティングしたら完成~。 1時間ほどで出来ました。

結構な雨がふっていました。
 「皆様の大根」↓

今こんな感じに。ずいぶん大きくなってきました。

最後の土寄せのお世話は17・18日の都合の良い方で!という感じです。

育成を見ながらベストの時期を見ます。

 「ラッカセイもそろそろかな」↓

タネで収穫する方はそろそろかな。送るの頼まれている方の分は、晴れが続く日にコチラで抜いて、

よく干してからお送りいたします。

 ※サツマイモ掘りは、育成状況を見たうえで開始時期が変更になりました。
  一番良い状態で収穫していただくために、10月10日からといたしました。
  ご了承くださいませ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る