大根畑の雑草退治・・途中。

2012.09.12
 「火曜日の乳しぼりショット」↓

このブログの内容は、(私個人の)フェイスブックに自動的にアップされるように設定してあります。

でもフェイスブックには、ブログのトップの1枚しか載らない。

ってことで、どれを1枚目の写真にするか、それを考えて選んでおります。

 「樹の選定」↓

専門の方の手を借りて、新しいスポーツが出来ないか摸索中・・・

どの樹をつかうかよーく考えて・・・♪

※どんど焼き会場の、お菓子まきをするこの木は名前不明。
 馬飼野会長が、中国の紫禁城(しきんじょう)を訪れた際に、拾った種を(勝手に)日本に持ち帰って
 まいたもの。種から巨大な樹になったのです。  よって、名前が良く分からないのです。
 
 「この木のタネ」↓

翼がついたタネ。  少しでもタネを遠くへとどかせるために植物は色々な能力を獲得しています。

鳥に食べてもらって運ばれたり、人や動物にくっついたり。風にのったり、自力でハネ飛ばすものも。

ドングリだって、コロコロしているのは転がって少しでも遠くへ行くため。 

自然の形には、みんな理由があります。
 「素敵な樹」↓

開拓の歴史を知るこの木。 35年ほど前には、まだ小さかったこの2本の木の間に、ウシの首をいれて固定し

乳しぼりをここで開催していたそうです。(馬飼野会長が教えてくださいました)

この木を見て、樹をつかったスポーツをする方が「・・・こんなに元気で樹形も良い樹は他にはない!♪」と

大喜び♪

「富士山もバックに入るロケーションだけでも、これに勝る樹はないよ!」とも。  

植えた会長も、嬉しいだろうな♪  
 「星型キュウリ」↓

「昨日の星型キュウリが、今レストランのサラダにのっているよ!」と遠藤さんが教えてくれたので

即、レストランへGO!          おお、あったあった♪  

思った以上にみんなが喜んでくれるようだし、来年はせっせと作って届けよう♪
 「マイちゃんのラッカセイ堀り」↓

参加の方々の「ブログ見ている率が100%」!ありがとうございます!  (2組さんでしたけれども♪)

マイちゃん達は、すでに今年2回目のラッカセイ堀り。先日のゆでたてをおすそ分けしたら、

「こんなにおいしいなら、ぜひ2袋以上採ってきて!」と頼まれたそうです♪

掘りたての甘さと旨さは・・・ハマるわな~。
 「みんなの大根畑」↓

雑草がびっしりと緑色に生え始めてきたので、1回目の除草作業に入る。

みんなの畑もこんな感じだったのが・・

 「まずこんな感じに」↓

まず、畝間を機械で走る。この後、「ひっかき除草棒」で株間の雑草もやっつける予定です。

 「畑は広い」↓

 
こんな、緑に覆われつつある畑を・・・

 「このように」↓

まだ除草作業はこれで半分。

 「あら、トウモロコシも」↓

前作のトウモロコシも生えてきていた。  埋めちゃいましたが。

 「修理」↓

乗用式草刈り機が故障。原因が分からない。プロの農機具屋さんにみてもらった。 

内部の特殊な部品の故障が原因らしかった。  部品交換だから、すぐには直らなかった。
 「ラッカセイの洗い方」↓

掘りたてラッカセイを、乾かないうちにゆでるのが肝要。

早く洗うコツは、水を「ひたひた」ていどにすること。ラッカセイ同士が良くぶつかって綺麗になります。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る