小型建設機械免許取得講習終了。+緊急発表含!

2008.09.13
 「羊のお兄さんと2人で行ってきました」↓

1日中パワーショベル操作の実施訓練などを静岡の街中でしてきました。

牧場の作業機械を適切に扱うためです。

 「手のように使うにはまだまだ練習が必要」↓

牧場では柵を作ったり、クイを立てたりして結構使うことが、冬に多くなってきます。

 「休憩の合間に」↓

荒地に良く見られる、秋の植物「盗人萩(ヌスビトハギ)」。

どこにでも見られる植物ですが、この教育センターの前にも生えていました。

ちょいとかわいそうな感じのこの名前、名前の由来は・・・

 「この、種の形」↓

盗人(ぬすびと)とはもちろん泥棒のこと。

抜き足差し足で歩くと、足の指先だけで歩く。

するとその「足跡」がこんな形になるということで「ヌスビトハギ」。

 「くっつきます」↓

完全に枯れ切った状態のほうが良くくっつきますが、若い種ももうくっつきます。

他の動物にくっついて、遠くのほうまで種を運んでもらおうという、植物の作戦です。

 「そのよこにもう1つくっつく植物」↓

センダングサ。(これはアメリカセンダングサ)

毛糸の服にこれがバッとついたら、泣くに泣けませんね~。

これから草やぶはどこでもコレが見られるようになってきます。
 「最終操作試験中」↓

かなり緊張した面持ちで羊のお兄さん挑戦中。

 「無事に合格」↓

2人とも無事合格。

牧場の機械の適正使用に努力してまいります。

 さて!こんかいもFさんからすばらしいご提案をイタダキ、新しい作物に今月中に挑戦決定!
 さてそれは・・・・・・
    「ニンニク」!
 ニンニクは中華料理にいれるものぐらいで考えている方も多いそうですが、実はものすごく
 料理のレパートリーが多く、ニンニク臭くなんてならないものばかり!
 そのままオーブンで焼いただけでもホコホコの芋のような感じに♪
 国産のニンニクの値段がハネ上がっているのは、ギョーザ事件のセイばかりではありません。
 あの事件も手伝って、国産のニンニクは「味も香りもぜんぜん比べ物にならない」のが
 ひろく知れ渡ったのです。
 それを自分達で植え付けから作ってみようというもの。
 3連休明けに正式募集したいと思いますが、コンニャク作り同様、初年度の為
 お試し的な募集数の少なさで・・・
 価格や株数など詳細は近日中に発表いたします~。(畑はキュウリもぎたべをした所です♪)
    楽しみっ♪

コメントを残す

ブログ一覧に戻る