採りたてトウモロコシおいしいぞ!を開催中!!(次の土日も開催)

2010.08.20
 「先日6歳になりました♪」↓

自分の力だけでお料理をやり遂げる、自己成長促進型のキッズクッキング。(キッズファームもあります)

6歳になったサユル君は、立派にドライカレーとデザートを作り上げ、お母さんおばあちゃんと食べることができました♪

「とっても美味しかったよ!」と後で感想をいただきました。

どうしても親は横にいると「あーちがう」「こうしたほうがいいわよ」とか言っちゃいますモンね。

自分の力だけでやり遂げる経験が自信をつけ、それが「生きる力」につながるのではないでしょうか。
 「土寄せ寸前のソバ」↓

芽が出ると、「あ、ここは飛ばしたな」とか「あ、ここで転んだな」とか良く分かる生え方をします。

今年はみんなの種まきがとっても上手だったようで、生え方も均一で見事!

土寄せは土曜と日曜(21・22日)の11:30下段の畑に直接集合です!

※大根白菜作りは10時にふれあい学習館前集合です♪

 「電気柵のいい方法」↓

シカよけの電気柵。支柱の付け根にダンボールの切れ端を突き刺しておいたら、草刈時に傷をつけなくて良い。

いい工夫だ。

支柱は電気を通さないFRP製なので、長く大切に使わねば。
 「食べるラー油作り」↓

製作時に、1日半置いてから出したら、まだ乾いていない部分があってタレた・・・

タレた部分をやっと綺麗に磨けた。  後回しにしすぎた・・・。反省。

 「カナメ君」↓

今日のキュウリモギ食べに参加のカナメくんはおばあちゃんに教えてもらいながら収穫♪

キュウリも美味しかったけど、フルールドセル(日本語で「塩の華」)が気に入って、塩を狙いまくってました。

それをお母さんに止められまくっていましたが(笑)。
 「お疲れ様」↓

キュウリは4期に時期をずらして育てていました。夏休み前半に活躍してくれた1期目をとうとう切りました。

乾かしてから片づけ処理をします。お疲れ様でした・・。たくさんの方々が楽しめました。ありがとう。

 「今日のトウモロコシ収穫体験」↓

このブログをご覧くださっている方で、かなりの方が「次の週末に行くけれど、まだあるかしら・・心配」と

考えられているのでは。

最も本数の多いラストウモロコシ畑は土日には人数制限もなく開催!(制限なしの週末開催は今年初)

ぜひぜひお見逃しなく! 13:30受付!

 「つりゆで」↓

釣りをするようにぶら下げてゆでるこの方法。日本でも知る限りココだけの方法。(オオゲサ)

ナベに放り込むと誰のか わからなくなっちゃいますから!

※この方法で作る、一般の方むけのゆでラッカセイ収穫は9月5日13:30が初回となります。

写真の家族さんも、先日キュウリモギ食べにご参加頂き、ブログを見ながらトウモロコシ狙いで遊びに来てくださいました。開催できてよかったです~。
 「大根白菜の畑」↓

最後の草埋め耕し。

畑はハジを綺麗に仕上げられるかどうかが大切。まだまだヘタクソです。私。

 「トイレ掃除」↓

トイレ掃除では、流し台ピカピカ職人。

以前、「職場の教養」という冊子で、北野たけしさんがトイレ掃除をしっかりするコトを知りました。

ホテルに宿泊した時ですら、部屋のトイレをピカピカに掃除されるそうです。

それを読んで感動したので、トイレ掃除は気合を入れて仕上げるように心がけています。

※なんだか上手く表現できませんでしたがそんな話です。
 「つまりを直した」↓

パートの方から「詰まってて直せない」と聞いていたので、男の力でギュポギュポやったら直った。

よし。

 「夜」↓

草の伸びかけたトウモロコシ畑を耕したら草がすごくひっかかったので、カマで全部とってから

ユルミを締め上げた。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る