日曜にまいた大根白菜の芽が出てきましたよ~♪

2008.09.06
 「種を撒いて6日目」↓

ダイコンの芽が出てきました!

さあここからが大変だ。小さいうちは虫がものすごく寄ってくるし、

あっという間に葉が食べつくされてしまうので。

 「そのアップ」↓

葉を食べてしまう代表格は「ハムシ」。

とくにキスジノミハムシはゴマ粒の半分ぐらいの大きさで、葉を点々に細かい穴を開けながら食い荒らします。

 「ということで」↓

農薬を使わずに忌避効果を得るなら、やっぱりこれ。

木酢(もくさく)です。木を燃やしたりした煙を冷やすと得られる液体。

まさに煙のにおいがする液体です。

ただ、雨が降るとすぐ流れてしまうので、根気良く何度もかけなくてはなりません。

 「ソバの今日」↓

ちょっと成長が悪いところが見られます。

なぜかクシャクシャになって枯れている株が目立つのです。なぜだ?

ソバの会の遠藤会長さんに聞いてみようかな・・。

 
 「ムベの実」↓

アケビなどの仲間、毎年10月後半の週末に「秋の味覚、木の実を食べよう!」という声掛けで

みんなで実を食べるこの植物は「ムベ」といいます。

砂糖とは違う甘さが楽しめます。なかなか売っていないものですヨ。
 「キュウリの畑を片付けに掛かる」↓

根を抜いて4日ほど乾かしておいた、キュウリの畑。

ツルを焼いて、灰は畑にすき込んで次の作物の準備を終らせました。

 「長いヒモのまとめ方の1つ」↓

長いヒモは適当にまくと後で大変になります。

とくに帯状の、このヒモ(マイカ線といいます)ではなおさら。

ということで、はじめはまきつける「芯」にするためにこんな風にします。

そこへ8の字にまいてゆきます。これがポイント!
 「8の字まきとは」↓

このようにまくことで、「ねじれ」が発生しないのです。

私は初めてこの方法を知ったとき、感動しました!♪

・・・といわれてもなかなか分かりにくいかと思いますが、実際にやってみないとすごさがワカラナイ。

 「完成品は美しい」↓

チョットづつずらしながらまくことでこの様にまくことが出来ます。

 「適当にグルグルまくと・・・」↓

悪い例。

1回巻くごとに、「1ねじり」がヒモに加わります。

こんなんじゃダメです。
 「食品衛生講習が開催されました」↓

保健所の方が来てくださり、食品を扱う全スタッフに衛生講習をしてくださいました。

私も参加。

 「何よりも手洗い」↓

手の洗い方や食品への加熱時間など様々な事を教わりました。

まずはとにかく手洗いだ!
 「帰りがけに深夜の駐車場にカブトムシ発見」↓

これから卵を産むのかな?

もう夜は寒いほどの日も。1夏ありがとう。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る