木金は御殿場で研修を受講させていただきました。

2015.02.21
「木金は御殿場へ」↓

人材育成の研修に、泊りで出させていただいておりました。

 「普段見ている側と違う」↓

富士宮側とも、河口湖側とも違う富士山。宝永山が入りながら、雪で真っ白な御殿場・裾野市側。

そういえば、ある本で「富士山の山頂は何県でしょう」という問題がありました。

正解は、「何県でもない」が正解。  県の境界線は、山頂部分だけ消してあります。

不公平の無いように・・・。
 「研修中風景」↓

グリコでポッキーを大ヒットさせた太田講師による授業でした。

実際に事例を豊富に詳細する流れでの、リアリティあふれる講義でした。

かかった費用以上に効果を出さねばならないのが、受講させていただいた者の果たすべき責任です。

さー 今日から実践だ!
 「新しい食の体験工房のテラスは、イステーブルも一新!」↓

古ぼったいプラスチックのイステーブルは、アルミのおしゃれなものに一新。

この春から始まる新しい食の体験工房は、大人の女性が満足できるクオリティを目指しております!

ご期待くださいませ!
 「鳥の巣箱作りが始まりました」↓

生き物にやさしい環境を作りたい。そんな思いの中で、鳥の巣箱作りが始まっております。

ものづくり工房でできますが、個数限定なのでなくなってきたら終わるかもしれません。

(まだまだ余裕がありますけれども)

 「巣箱作成コーナー」↓

ものづくり工房の、コロボックルのとりで側のテラスが作成会場。

手作りのPOPや見本で作りやすくなっております。

※最近のものづくり工房の、サイトウお姉さんのPOPクオリティ上昇がハンパない。
 ものづくり工房のPOP類もぜひそんな目で見てみてくださいね!
 (直接、サイトウお姉さんにも言ってあげて下さるとなおウレシイ)
 
 「入り口のシカが生まれ変わる」↓

事務所配属の新人お姉さんたちもすごい頑張りを見せております。

お客様へのご案内も、鋭い視点となかなかのクオリティで自主的に作ってゆく。(方向性もブレてない)

先日、「この鹿どうしようか?」と一言いったら、「カメラ台とかどうですかね!?」とお返事。

・・・それだ!  

最近カメラ台をお金かけてでも一新したほうがお客様の為ではないかと考えて企画書を出そうと思っていた矢先。

手作りの木製動物がカメラ台にできたら、愛情はこもってるわ、温かさは伝わるわ、お金はかからないわ、

壊れたら直せるわ、4本足だからひっくり返る心配もないわ、(乗ろうとする人もいなくなるわ)・・

せっかく作ったものが活きるじゃん。と気づかされた。  そうと決まれば早速・・ウエダさんに相談だ♪

カメラ台に掲示する看板的なものは、マツダお姉さんに作成依頼中。

見た人が思わず「わあっ!こんな写真撮れるんだ♪撮ろう撮ろう。」となるようなものを、みんなで作る。 

コメントを残す

ブログ一覧に戻る