正確な定員数を出すため、畑の計測を。

2009.02.12
 「羊の赤ちゃん続々誕生中」↓

昨日も生まれて、今7頭!

全部で30~40頭生まれる予定です♪運がいいと生まれる瞬間に立ち会える方も毎年見えます。

何年か前には日曜の昼に生まれそうになったことがあって、「生まれそうでーす!」って放送入れたら

たくさんの方が集まってくださり、40名ぐらいで見守る中生まれて大感動を共有できた日も!

涙ぐんでいる方もあって、スタッフも感動しちゃいました・・・・。

 「定点観測:よきぶーのカレーシュウ」↓

立ってきましたよ。誰でも参加できる収穫体験もちゃんと6月にしますから~。

 「馬の家の塗装中」↓

やねはがしまでは僕らがやって、塗装からは本職さんに。

この「エイワ」さんはじつに気持ちのよい塗装やさん。あの「超全員さわやかおにいさん」な

塗装やさんは見たことないです。仕事も実に丁寧で、口コミで広がるのもわかるなあ。見習いたい!

 「破損傘の山」↓

まかいの牧場の傘は、ゴルフ場でも使われている、丈夫で良い傘。

破損しても、浜松の会社で直してくださるのです。    ただ・・・・

直す料金込みで購入している傘なのですが、持ち帰りされてなくなるのがほとんどの状況。

  なにかいい方法ないかなあ?
 「今日のメイン仕事」↓

畑の計測。トウモロコシなんかすでに恐ろしいほどの申込状況になってきていたりします。

定員を正確に出しておかなければね。畑の詳細計画をつめるぞ。
 「梅ノ木をいい形にするには」↓

先週やっと遅い剪定がすべて終わって、小さい木はごらんのように。

オモリや棒を立てて、人の思い通りの形にしようと言うわけです。ここではくいを打っていい形に(ギュムー)。

 
 「もどりがけにテムジンに立ち寄り」↓

モンゴル村の前にある、この岩山。モンゴルでは「オボ」と呼ばれて、草原に存在しているそうです。

日本で言うところの「7里塚」のようなもの。何もない草原に、旅人が時間をかけて小石を1つづつ

おいていったことから始まり、旅の道しるべになっているそうです。それを模してみたのです。

(ドウミテモ、アスレチックデスガ・・・)

 「モンゴル人のガナさんとウランゴちゃん」↓

昨日は朝青龍さんが見えた、モンゴル村。管理しているのは本物のモンゴル人の家族さん。

お父さんのガナさん、お母さんのツェネさん、お姉ちゃんのウランゴちゃん、1歳のホイガー君です。

やさしくてお話好きですから、ぜひ今度名前を呼んで声をかけてみると楽しいですよ♪

 「今年度の予定」↓  ※写真をクリックすると読みやすいです

本募集を開始!超人気のトウモロコシとジャガイモはもちろん、

ほかのものも予約押さえ、受け付けます。

(ラッカセイ・サツマイモ・おばけかぼちゃ・ソバ・大根白菜・コンニャク・ニンニクから選べます)

「食育」の目的で、植え付けから最後の料理して食べるまでを超楽しく体験できます。

とにかく申し込みは先着順ですー。電話でもメールでも大丈夫です。

申込電話 0544-54-0342

申込メールinfo@makaino.com
申込必要事項過
【1】希望作物名
【2】参加する方全員のお名前+子供さんの年齢
【3】住所(〒から)
【4】一斉送信用アドレス(携帯とPC両方)
【5】お電話番号(携帯とご自宅)

詳細案内はトウモロコシとジャガイモだけお渡ししておりますが、順次作成してまいります。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る