母の日は「おかあさんありがとう」を応援できたようでした♪ 今度は父の日6月13日!

2010.05.10
 「まきば農園」↓

植え付けから育成、収穫、料理して美味しく頂くまでを体験しながら、「自然」や「食」、「感謝の気持ち」を

家族で感じる、まきば農園。この2ヶ月は最も濃いな時間が体験できます。

私も子供ができたなか、皆さんと時間をすごして分かったのは「子供はいつまでも親と一緒にいない」って事。

今しかない輝く時間。家族の絆(きずな)を深めるお手伝いができればそんなに嬉しいことはありません。

 ※内容などのご質問はagri@makaino.com(担当:新海)まで。お気軽に~。
 「最高な週末」↓

羊も入ってまた素敵な写真が撮れた♪

今月末から、野菜直売所のパワーアップ版「マルシェ富士山」が始まります♪(マルシェ:フランス語で市場の意味)

そこを担当する「ミウラさん」というスタッフが今月末近くまで畑のお手伝いに加わってくれます。

今畑は最も忙しい時期が始まろうとしています。

 「オバケカボチャのために」↓

マルチを張ります。

これは保温の為と乾かないようにと、雑草対策(色は黒が望ましい)です。

このあと「アンドン」をつけましたが、4本の棒をさして、上から肥料袋をすっぽりはめたもの。

今この時期はどの畑でも見られますね。あれは「ウリハムシ対策」。

上が開いていても、アレだけで葉を食べるウリハムシがまったく近づかなくなります。

カボチャやキュウリが成長してアンドンから葉があふれる寸前までつけておきます。
 「タケノコ掘り開催!」↓

いいタケノコが一杯掘れました!

このあいだ掘ったのをこゆさゆ君のお母さんから「タケノコご飯にしておいしくたべました~いつもたべない

サユが一杯食べたんですよ!♪」とお電話で聞きました。嬉しいですね~。
 「チヒロちゃん」↓

ビッグなタケノコだ!赤い点々は新鮮な証拠。タケノコは時間が命。赤い点が黒くなる前にアクぬきしよう!

 「アリャー」↓

カラスにすべて食べつくされた2本目。カラスがタケノコ食べるなよ(怒)。

食べ跡でからすかどうかがはっきり分かります。
 「しいたけ収穫も開催!」↓

採りガイのあるシイタケ。収穫はそろそろ春は終了だと思われます。次は秋。

のはず。(全然でない年もあるので・・・)
 「ねえ、しってる・・・?」↓

あの有名なフレーズ「マメ○バ」の「カンガルーの袋の中ってすっごく・・・・」を確認しているわけではありません。

母の日なので、特別におふくろさん(「ふくろ」は子宮を意味しています)ワラビーの袋の中を

お見せてしていました。

母の力を少しでも感じられたでしょうか?

 「あ、いた!」↓

マナト君が今年最初のジャガイモの敵、「オオニジュウヤホシテントウ」を見つけてくれました。

ジャガイモの葉を網状にしながら食べちゃう、困った虫。病気が広がりやすくなります。
 「ニンジン種まき」↓

さあまこう!

 「細かいね~」↓

モエちゃんたちもお手伝い農業体験。

ニンジンの最大の敵は雑草。

種まきは、雑草との戦いのゴング。  まけないぞ!
 「入口で」↓

今日はカーネーションの屋台も出て華やかだったのですが、写真をうっかりしてしまいました。

マサキくんたちから頂いた朝顔の苗や、オバケカボチャの苗も配布いたしました~。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る