牧場には様々なお仕事があります。

2013.02.09
 「見守るミツイお兄さん」↓

体の小さなヤギの3つ仔、ヒカリちゃんとその子供達。産まれて1日。

小さいけれど、元気なようだ♪

 「後産(あとざん)」↓

出産後に、出てくるものがある。  それが後産(あとざん)。

草食動物でも、親がこれを食べてしまうのが普通。 

後産は、おなかの中で子供と親をつないでいたもの等。

出産という大仕事であっても、野生時代にはそれはほかの肉食動物に「襲われるスキ」でもある。

後産を食べて処理するというのは野生時代には必要なことだったのでしょう。
 「看板更新遅れた」↓

8日まで「節分2月2日・3日開催」が出っぱなしだった。指摘があるまでうっかりしていた。

ということで張り替え!
 「パン職人さん」↓

パン職人のサイトウさんは、今は製造部門の長。

パン工房・菓子工房・ミルク工房を束ねる人なのです。

切りかぶメープルもサイトウさんの作品!   食べてくれる人の顔を思い浮かべながら・・・。
 「お菓子工房の看板」↓

お菓子工房は道路の向こう側にある。看板はコレ。

 「お菓子工房」↓

まかいの牧場のチーズケーキなどの自家製品はここで手作りされている。

よく、レストランと間違えて見える方があるぐらいで、お客様は行かない。

中が見えないし。
 「畑仕事」↓

大根白菜だった畑に、堆肥を運び込む。暗くなるころ、移動だけはなんとかぎりぎり終われた。

 「カラスちゃん」↓

すぐにかぎつけて、何かいいものはないかと探す カラスちゃん。

なんかあるといいね。 ご勝手にどうぞ~♪
 「椎茸の木」↓

椎茸の木に穴をあけて、菌を打ち込む作業。今年はお客様向けには開催していないのです。

スミマセン(汗)    本当はやりたいんですけども。

秋には多くの方から「うちの木から椎茸生えてきたよ!」という声を頂きました♪ありがとうございます。
 「変な雲」↓

夕方、山のてっぺんから雲が上がっているかのような形の・・・飛行機雲が。

なんであんな形に?

まるで墜落したかのようだった。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る