牧場は、季節を感じさせることが毎日たくさんあります♪

2011.07.03
 「うへぇ‥」↓

トウモロコシは4期に分けていますが、3期目のトウモロコシ草ぼうぼう・・・。

4日前なら雑草除去作業はしなくても済んだが、もう草を刈って、取り出してから土寄せする必要があるな。

小麦脱穀乾燥に、キュウリ植え替え、大豆畑耕作、人参雑草取りと種まき、サツマイモ雑草とりと日々の体験。

180本のブルーベリーに防鳥ネットを張る作業ができないなー。(実が鳥に食べられちゃうから)

 「皆さんのラッカセイ」↓

晴れの前にタネをまいた方は大丈夫でしたが、種まき後に数日雨が降ったものはことごとく腐ってしまった。

種まきから挑戦さている皆様の畑には、タネの追いまきをしましたが、天候にはかなわない。

20株分で、飛んで不足した分は予備のほうから収穫していただくしかなさそうです・・・

今年は6月上旬の気温が低めだったので、ラッカセイの種まきをされた農家さんは軒並み発芽率が低かった

そうです。

とくにゆでラッカセイに向いている、この「さとのか」という種類は高温(28度以上)を必要とするので・・・。

 「発見」↓

駐車場の横で、樹液をドクドク出している木を発見!(昨年はこんなに出ていなかった)

この日(土曜)の夜、帰りがけにこの場所を覗いてみた写真が今日の最後↓にあります。

   ♪

 「トウモロコシ」↓

ヤングコーンは今週から来週の土日あたりまでが採り頃のようです。

不思議な味「ヤングコーン」は、トウモロコシの間引きした実。

1株1本にすると、甘さが集約していいものが出来やすい。だから採るのです。

(とらなきゃダメなわけではありません)

間引きに見える方は、1株1本にしますが、あえて全部しないで、数株は多く実をつけたままにしておくのも

面白い。  1株1本にしたものと、1株3本ついたままのもの。食べる際に、大きさや甘さにどのように

差が出るかなんて、どこにも書いていないし、見たってわからない。

実際にやってみる、楽しい実験です。体験を通じて、間引きの必要性や植物のエネルギーの流れが学べます。
 「ヤングコーンはこんな感じ」↓

普通、1番上が1番大きくなる。だから2番目以降を採るのです。

指差している方を採りますが、採り方は・・・

①幹をしっかり握る。 ②採る方を折り取る です。

幹をグラグラさせると、根が切れたりして良くないので、上手く折り取ります。

(畑に正しい採り方の図を置いておきますので、畑にお見えの方はご参考下さいませ)

採ったら、食べる前に皮をむいて、中のヤングコーンを食べます♪

炒め物でも、生で食べても、さっと湯がいてサラダでもおいしいが、新鮮さが1番。

採ったらなるべく短時間で調理すること。コレが鉄則です。

料理のワキ役のはずのヤングコーンガ、あんなにおいしいなんて・・。味わったことの無い旨さに感動!!

 「小麦脱穀」↓

日曜日も10時から行います!! (どなたでもご参加いただけます)

種まきからうどん打ち体験は、予定では9・10日の土日開催でしたが・・・乾燥が間に合わなさそう。

間に合えばよいのですが、ダメそうなら、9・10日は昨年収穫したまかいの産小麦100%でうどん打ちに

なってしまいます。次の週だと、朝8:30からの「朝のひとしごと」が毎日開催になり、時間が夕方しか

取れなくなるので、16・17日なら3:30から開催でうどん打ちにいたします。(食の体験工房集合)

 「今年初開催!」↓

とうとう始まりました! キュウリモギ食べ体験!

雨で無い限り、基本的に毎日開催!  11:30からです。

無い場合や、朝の収穫(8:30)でなくなる場合もありますのでご了承下さいませ~。

今年初企画の「朝の一仕事」体験は毎日8:30開催!3種類有!(日替わりです)  とうとう発表!

①朝のキュウリモギ食べとカブトムシの森へ出かけよう(冷やしている間に野生のカブトムシ観察)
②朝どりトウモロコシを味わおう
③~本気お仕事体験~「なりきり農家さん」 収穫から販売まで!

特に③が新しい。キュウリを収穫して、浅漬けにして棒をさし、氷にのせて、他のお客様に

販売するまでを体験する内容!  子供達の「おいしいよー、いらっしゃいませー♪」の声が

牧場に響き渡ります。         

          ・・・・とうとう発表してしまったぞ!

 「ジャガ芋ほり」↓

なくなるまで開催!11:30。  すでに畑の7割がなくなりました♪

 「梅の実狩り」↓

自分で収穫して梅ジュースを作るまで出来る体験は、本日7月3日が最終日。

まだ梅があるようなら、梅ジュース作りだけは継続できるかもしれません。

でももうビンは売ってないんだよなー。売り切れて。

 「梅ジュースを作ろう」↓

数日前から私の作った分で試飲をお出ししております。

1ヶ月で出来上がるその味・・・楽しみですね!(逆に、試飲なんてしないほうが楽しみなのかもしれないなぁ)

 「バッチリお手伝い」↓

おおらかなお母さんに感服です♪

お手伝いするのが楽しくて仕方ないのが伝わってきましたが、それはお母さんの教育方針の賜物。

それがよく伝わってきました。  自己肯定感が育っているように感じました。  素敵です♪
 「オート3輪」↓

催しの間で,オート3輪がどうしても見たい!!という方の為に、鍵を開けて乗っていただいちゃいました。

馬飼野会長がずっと管理してきてくれたので、いまだにちゃんとエンジンがかかって動きます。

「モノを大切にする」っと、言葉では簡単ですが、実践されております。 さすが馬飼野牧場創設者。

私も見習わなければなりませんが・・・なかなか簡単でないな。
 「雨が降るというので」↓

シートかけを、先日の春のフォトコンテストで3位になったOさんたちがお手伝いしてくださいました♪

助かりました~♪  ありがとうございます。
 「キュウリにネット張り」↓

キュウリの苗は、もうハチが小さくて苦しそうでした。なかなか植える準備が出来ず、やっと夕方に

支柱を組んで、ネットを張りました。ブヨと戦いながら。

早く植え替えてやらねば。
 「張ったー」↓

18メートルのネットを2枚張りました。

台風でもメチャメチャにならぬようにするには、ちょっと強度が足りないな。

植え替えてから支柱を補強しよう。

 「いた!」

コレが2日の夜9時の写真。

もうカブトムシはバンバンでていますねー。  もう夏だ。   (ツユあけてないけど)

コメントを残す

ブログ一覧に戻る