牧場スタッフみんなで菜の花苗を植えまくる(でも全然終わらない)

2015.11.27
「花畑に植える!」↓

朝までドシャ降りだった木曜日。そんな日に畑に入るのは良くないのですが、そうも言っていられない。

なにせ1週間以上前から「この2日間は手伝ってくださいね」と牧場中に声をかけまくっていたから。

まずは、梅園横の畑にびっしり育てたコマツナ畑から、ズボズボ引っこ抜いて苗を取る。

※まかいの牧場の菜の花畑にはナノハナ1本も無い。全てコマツナです。
 コマツナは、花が咲いたら誰が見てもナノハナ。でも味が断然良い。(春に収穫すぐ食べをします)
 「植えまくり」↓

短時間手伝って、戻る人もいれば、1日ずっと手伝ってくれた人もいる。ありがとうございやす!

 「見通して試算してみる」↓

お仕事なので、人手をどのぐらい必要としたのかをキッチリ把握する必要がある。

結果として、この日はのべ48時間の人手。(11名が関わり)

1600株植えました。    おそらく花畑全体でで6000株近く植える必要があります。  

うん、間違いない。今日(金曜)中に絶対終わらない。           ((( ;°Д°))))アワワ
 「私は広げまくる」↓

私は、初めのうちだけ教える目的で植える方にいましたが、

11時頃からは植え付けから離れ、一人隣の広い畑で延々堆肥をヘイフォークで広げ続ける。

3時半頃、広げ終わり耕しに入る。   耕しきれなかった。
 「秋の彩」↓

梅園はカラフルに彩られる。 濡れた落ち葉を根元に敷くから。 

 「汚いですよ」↓

先日、全スタッフに注意を促して、しばらく綺麗だったこの部分。・・・・汚いじゃないか!

死角になるここは、イヤなにおいの元。     鼻で気づけ。鼻で。   
 「夜」↓

馬飼野社長主導の研修。木曜日の内容は「おすすめの本を各自5分の持ち時間で発表する」だった。

ディズニー関連の本や、コーチングの本など色々と紹介された。

私は尊敬する「佐藤剛史先生」の本(というより人)を紹介する。

ゴーシ先生はFacebookも見逃せない♪       

コメントを残す

ブログ一覧に戻る