現在の「ミステリーウォーク」はヒントをもらえるのだ!(困ったときはね)

2015.07.31
 「きゅうりもぎ食べにて、自然ガイドも少し」↓  ※キツツキの巣を指さしてもらった瞬間の1枚↓♪

キュウりを冷やしている少しの間、クワガタとのとり方やキツツキの巣の観察などをすることがあります。

自然は発見の宝庫。  そんな「気付きの入り口」になれたら嬉しいです。
 「キュウりもぎ食べ大人気御礼」↓

定員30のところ、平日にもかかわらずいっぱいになってしまったキュウリもぎ食べ。

生えてる採れる大きさのキュウリの数を数えて、その数で定員を決めております。
 「キュウりを食べる、リノンさん」↓

リノンさん、今年はとうとうキュウリを4本持って・・・かじる!!

キュウりモギ食べを年中行事(?)にしてくださってありがとうございます♪

時期をずらして種まきすることで、長い時間採れ続けるようにしております。(2~3週間おきに5期ずらし)
 「トウモロコシもぎ・すぐ食べ!」↓

モロコシを育てる人にとって、おいしいトウモロコシかどうかを決定するのは「土」「品種」「育て方」。

食べる人にとって関係するのは、「採る時間帯」「採ってからゆでるまでの時間」「調理の仕方」。

これらを実地で学べる、種から育てる「まきば農園・トウモロコシ・種から育てよう」は4月中旬に種まき。

募集は毎年2月1日から開始。1月中にご案内メールをもらっておきたい方は

info@makaino.com まで、「農園案内希望」とだけ文か題名を打って、「ほぼカラメール」をお送りください。

まかいの牧場の事務所のお姉さんがアドレスをファイルして、来年1月などに「もうすぐ募集開始しま~す」

のお知らせをお届けいたします。  (個人名や住所を、メールに入れる必要はありませ~ん)

※「種まきからそばうちまで」は、もうすぐ定員!締め切り迫る!
 8月(土曜)と9日(日曜・こちらがメイン日)の両日10時から種まき! 

(そこが来られず、お盆期間中に種まきしたい方は、ご相談くださいinfo@makaino.com)

5000円で1区画・7~8人前のそばを打つところまで体験できます。
 ★内容↓  ※基本・すべて土日で設定されております
①種まき・・・8月8・9日(+数日)
②土寄せ・・・8月22・23日
    (9月中旬が花盛りです)
③刈り取り・・10月17・18日
④脱穀・・・・10月31日・11月1日
⑤ソバ打ち・・11月15日(日曜日・この日だけはずらすことはできません。別の日になる場合、レシピと粉をお渡しいたします)

※全部出られなくても大丈夫です。(全部出られる方のほうが少ないでっす)

 ★自分でタネまきから育てたそばが食べられるプログラムは、国内では大変少ないようです★

 「トウモロコシをゆでるには」↓

とり立てトウモロコシは、2分ちょいもゆでればOK!

ゆで方は、この様に釣りみたいにゆでる、ここだけのオリジナル。これならだれのものかわからなくならない♪

 「卒業研究」↓

インタビューを受けました。卒業研究だとか。

連作について質問だったので、「連作障害」についてお答えする。

連作障害:同じ(科の)植物を同じ場所で育て続けることによっておこる、成長障害などの問題。
 「声掛けを頑張る」↓

サイトウお姉さんが、体験教室開始寸前のお声掛けを頑張っていた。

開始寸前の声掛けはすごく大事。「参加動機にもっともなりやすい瞬間」な上に、

予約したお客様に「では今から始めます」をお伝えすることになるので。

「他人に伝えたいことを伝える」というのは、はじめは簡単にはいかない。経験と改善を重ねて成長する~。

 「ミステリーウォーク」↓

現在開催中のミステリーウォークは、子供さん向けと大人向け(難しい)のと2コース同時開催中!

難しいほうは、私が知る限り完全ノーヒントで解けた方には、まだ1度しかお会いしておりません。

写真のように、腕にバンダナを縛っているスタッフが、ヒントをくれるスタッフです。

あと1か月で終了ですから、ぜひ挑戦してみて下さいね!(入場券売り場で受付中)

 「おお、今年もありがとう」↓

小学校1年生からずっと遊びに来てくれているマナト君ももう中学生。

そういえば昨年は、トウモロコシ畑のカラス除けネットを張るのを手伝ってもらったっけ♪

今年も「なにかある?」と言ってくれたので、落花生畑の草取りを、私と2人で1時間ほど・・・

2000株の畑の株元の最後の雑草取り(4回目草取り)を完了させることができました。ありがとう!!

※この夜、一緒にカブトムシ捕りに出かけた。9匹のクワガタやカブトムシを見つけた♪ またいこう。
 「夕方」↓

マナト君と草取りをしラッカセイ畑。ウネ間と畑周りの草刈りを暗くなるまで行う。ブユに刺されながら。

7:15完了。          今年のラッカセイ畑は16000株育てております。さ、次の畑じゃ。

コメントを残す

ブログ一覧に戻る